via bike(びーあバイク)

ロードバイク中心、冬はモーグルのブログ 横浜の湾岸や、安曇野・白馬の山々の隙間にある平地をこよなく愛するローディーの、切ない記録です。

2015年11月

ホイール替えたいな〜その2(検討編)


題名を見たあなた、すっかり買う気じゃないかっ!っという事は無視してください…



さて、前回完成車で付いていたホイールが立派な鉄下駄だった事にショックを受け、ひたすら良いホイールをネットで勉強しまくりましたが、










この時は、ほんの見てるだけって気持ちでした。





うそつけー!








一通り見た上で、自分が買う場合は何がいいかも考えてみます。

(これから初めてホイール購入を検討する方、私の思考経路を参考にしつつ探す楽しみを堪能してくださいね!)




まず最初に分かれる選択肢としては、



①アルミかカーボンか

これはアルミホイールかなと思います。


鉄下駄しかはいていない初心者は、やはり本来あるべきアルミホイールの性能を
知ってからでもカーボンは遅くない!   

   
   
本音は?



   



カーボンは高い!



かっこいいけど、初心者はまだ履いてはいけない気がする。。。です。  



次ッ!





次の条件としては、デザインと言いたいところですが、近年アルミのデザインは各社似てきており、
クラスによっても大きく違うため、まずはクラス選択を先に行います。


前は、カンパやフルクラムはド派手!って感じでしたが、今はシックな大人のデザインになっています。



ただ、申し訳ないけどシマノは地味なのでいったん除外。 良いのはわかるんですよ。。。






②どのクラスにするか  

有名どころのフルクラムとカンパニョーロで比較すると

(マヴィックやシマノまで書くのが面倒くさいです。。。)




エントリーモデル 
 : フルクラムレーシング5


ちょっといいやつ 
 : カンパニョーロゾンダ、
           フルクラムレーシング3


もう一声   
 : カンパニョーロユーラス


かなり感動もの  
 : カンパニョーロシャマルウルトラ、
          フルクラムレーシングゼロ 


最高級品    
 : カンパニョーロシャマルミレ、
           フルクラムレーシングゼロナイト


(値段やレビューから、何となくまとめました。違ったらこっそり教えてください。)






こんな感じから、『ちょっといいやつ』クラスかな~、と考えて色々周りに聞いてみると、


   
ゾンダとか、レー3とか選んでも、暫く使ったらまた上の階級ほしくなるよっ!
   


という恐ろしいアドバイスを貰いました。
   

そして、どうやらゾンダを買ってしまうと、次に買うホイールを高級アルミにするか、
カーボンリムにするかでとても迷うようです。



次に買う機会があればホイールは、カーボンディープリムでドレスアップしたいので、
この辺りのクラスにすると、結局先々後悔してしまいそうです。






と言う事で、将来後悔したくないので、






シャマルミレか、ナイトに決まりました!
















いやいやいやいやいやッ!









お前、アレになんて言う気だ!?



アレ(嫁)に!



画像は私から見たイメージです















バレたら・・・。




















どうなる!?


































と、と言う事で、購入は永久に見送り~
しませんよ。











でも真面目な話、流石に私レベルだと、あと何年かたっても最高級と、かなり感動ものの区別は、なかなかつかないだろうと思い、

シャマルultraかレーゼロが最有力候補に絞りました。

幸いこのクラスは、シマノ以外奇跡的に競合となるクラスがないのです。


マヴィックは、これより高いか安いかしかないし、ほかのメーカーもちょい高い感じです


そして、この2択ならば今の鉄下駄と同じフルクラムがいい。



だって、名前がレーシングでゼロだよ!
究極だ!







途中忘れていた人のために、



あくまで買うと妄想した場合のシュミレートですよ。。。






もう一つ、ネットで買うというのもありますが、ホイールの振れ取りやらメンテは自信なし!

そして困ったときは、お金で解決したいので、店舗購入を検討します。



これも妄想中のシュミレートです。







とりあえずショップに電話して色々聞いてみようかな~






、もしもしレーゼロありますか?
う、すぐ取り寄せできる!
に、少し安くできるって!?
お、暫くメンテ代はかからない!
、練習と本番両使い問題ない!

じゃあ週末取りに行きます。支払いはカードで!










・・・・・・・・・・・・。


























な、なんて言おう…





だ、誰か!私の鉄下駄暫く預かってくれませんか〜







と、以上、濃厚な商品知識のお勉強と、たっぷり綿密な購入までのシュミレーションを重ね、とうとうホイールのバージョンアップをする事になりました!





早く来ないかな〜



あっ、ホイールの写真とか自転車の写真一切使わず終わってしまった。。。



全く理論的な説明&商品特徴なく進んでしまいました。
大変申し訳ございません。





《今日の教訓》












何買ってんだ生意気!と思った方ポチッと

にほんブログ村



ホイール替えたいな〜その1(気付き編)

画像と内容は関係ありません。



こんにちわ。

最近強い人、お金持ちな人と走る機会が多くありまして、走りや練習方法だけでなく機材についても、たくさんの刺激を受けております。



電動コンポ、カーボンディープリムホイール、高級アルミホイール、S-WORKS、カンパレコード、3Tドリコなどなど。








ヨダレが出ます。









振り返って我が愛車を見ると、





何か装備寒そうだな、お前…







そうなんです。
購入してからいじったところは、3Tステム、安いシート、SWORKSタイヤ、ガーミン510、以上!


せめてシートポストやハンドルなどは、3Tに替えたかったのですが、何となく先延ばしにしていました。








何かゴメンよ、俺のターマック…










これで、うにゃうにゃした高級カーボンに乗って、めちゃ高いホイールつけた人達に勝とうなんて土台無理な話です。



(ちょっとしか)離されずに付いて行けただけで、凄いことなんです!








と言うことで、何気なく今付いているホイールがどんな物かチエックしてみました。




割と回転滑らかだし、フルクラムって書いててカッコいいから、もしかして良いやつが付いていたのか⁉︎




名称を探してみると、


fulcrum (フルクラム) レーシングS5











んん、S5?



フルクラムのサイトを見ると、S5なる物はありません…





もしかして、レーシング5のスペシャライズド専用のSが付いたのか⁉︎





それだと、知らずに良いホイールを乗っていたことに。
どうりで転がりが良いと思ってた、と考えていた刹那、


あるサイトを見て、驚愕の事実を知らされます。














れーしんぐえすふぁいぶのえすは、ていきょうひんあつかいでれーふぁいぶとはまったくべつものです。
れーせぶんよりしたのらんくです…
じゅうりょうにせんぐらむで、りっぱなてつげたです!



ショックのあまり、漢字忘れた!







正確に言うと、


レーシングS5のSは、提供品扱いの商品で、レーシング5とは全くの別物です。

レー7よりも下のランクです。
重量2,000gで、立派な鉄下駄です!














ガーン!!!

















実は、


鉄下駄って大変そう、ププププッ!






と思ってた自分が、まさかの鉄下駄…




これでひとり40㎞巡航とか、50㎞2分とか凄くない⁉︎






と自分を慰めます。


しかし、この知ってしまった事実はもうどうしようもありません…





雨の土曜日、一日中バソコンでホイールについてお勉強します。





みーてーるーだーけー!









この際、皆さんが履いているホイールがどんなものなのかもついでにチェック!


大雑把な種類だけあげると、

ZIPP 202か808
カンパニョーロBORA
カンパニョーロ ミレ
カンパニョーロ シャマル
マビック  キシリウムプロカーボンSL
ファストフオワードのなんたら






値段しか頭に入ってこない…






皆んなの財力の凄さが分かりました…



前ににゃにゃきさんの、ファストフオワードはいたSWORKSに数㎞乗せてもらったことありますが、進み具合と巡航能力にビックリした事を思い出します。





思えば、ロード始めた去年、フルクラム  レーシングゼロ  ナイトが出て、こんなホイール買う人いるんだな〜とか思ってたっけ…





えーとナイトじゃない、レーシングゼロは今安くなって買い時⁉︎





えっ、去年バージョンアップして、シマノコンポ用もフリーハブはスチールからアルミになって軽くなった?







ほー、レーシングゼロね…








つづく





はよ買えよって方ポチッと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




気が付いたらヘルメット持ってレジにいた②


前回からの続きです。


ヘルメットを買うときの教訓、

『キノコは被るまで分からない!』










そっから繰り返すのかよ!








と言うことでショップ回りしてみます。


御徒町界隈ならいくつかの店舗が固まっており、商品もかぶりが少ないのでオススメです。




スミマセーン、この棚の右端から左端まで全部ください!





言えたら良いですね…








さてショップにとうちゃく。




あっ、kaskのVERTIGOもあった!







かなりしっくりきますが、赤黒がない…
そもそも値段も高いので、泣く泣くNGへ

(赤黒あったら、買ってるだろと言うのは置いておきます。)










赤黒は、そもそもラインナップにないのですが、これで赤黒ならかなり痺れます!




あ〜あ…







気を取り直して、第1候補のGIROをワクワクしながらかぶりますが、



1番キノコ…
これ被れる日本人いるの?




泣く泣くNG。

何をどうしようが、横が頭からはみ出し過ぎています。





某有名ブロガーさんのネタ無断借用。





他にもMETやLAZERを試しますが、ことごとくキノコに…




俺が被れるメットは無いのかもしれない…
ザ・日本人なのか…



多分、イケメン日本人は、なかなかキノコらないヘルメットを探すのが難しいのだと思います。






OGKカブトならキノコらない可能性はありますが…

でも、そんな妥協で選びたくない。



本当は?






みんなと同じはイヤ!
だって使ってる人多過ぎ。

あくまで個人的な感想です。






そこで最後の砦、

kaskカスクのモヒートを試着してみます。

2店舗目で赤黒もちゃんとありました。



被ってみると、

















めっちゃいいやん、これ!






kaskのモヒートも、キノコらないヘルメットとして有名なので、使ってる人も結構いるそうですが、私の周りでは2名くらいなので、許容範囲です。







これは若干怪しいか…
多少かぶる角度を前にすれば行けそうです。










散々試着したり、店員さん呼んで変じゃないか聞いたり、店員さんに写真撮ってもらったりして、見栄えを確認します。





面倒くさい客だな。







キノコらない。
ベルトなしでもフィットするホールド機能。
重さを感じない。(今より重くなるのに)
どれを取っても違和感はありません。


なんと余りに心地が良かったので、試着したヘルメットを脱いだ瞬間、自然と店員さんに渡してました。



これで!
支払いは、この魔法のカードで。






そして、家に帰っても撮影会。












そして、恒例のアレ。







260g。

今のが198gだから、若干の増加ですが、そんな事分からないくらい軽く感じます。







着けて走ってみた感想ですが、



快適!
ってか着けてる意識なくなるくらい。




友達で、
家出るときヘルメット被り忘れてそのままライドして来て、言われるまで気付かなかった猛者がいましたが、


そんな懸念さえ抱かせます。







先日のレースでも、違和感なく走れました。

帰りは自走で30㎞くらいの距離走りましたが、特に問題なしです。





と言うことで、


kaskカスクのMOJITOモヒート



買いです!





備考

サングラス外して、ヘルメットに挿しやすいです。
休憩中など、頭に挿してできる俺を演出できます!


形から入るローディーには、こういった事が重要ですよね!







似合ってないぜって方ポチッと

にほんブログ村



気付いたらヘルメット持ってレジにいた…①

こんにちわ。
はやま南郷ヒルクライムスプリントのネタも終わり、ちょっと小物系のネタを。


と言っても、小物の中ではかなりデザインと価格と思いっきりが必要となる、ヘルメットです。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




突然ですが、私の髪型はボウズです。
上10㎜サイド5㎜でこまめに刈りそろえてます。


しかし、こんな私でもヘルメットを被って1日ライドすると、










見事虎刈り模様が出来上がるのです。


これは笑い事ではありません。

ライド後に輪行しようものなら、車中爆笑は必至です。







そんな状態だったので、何かいい方法はないかと探していたところ、




強い人は、皆んな帽子を下にかぶってる。



という事に、つい先日気付いたのです。





盲点!
すぐ買いに行きました。











そして、自転車ショップで帽子を買ってきて、早速家で試してみます。




いざっ!


























………。










へ、ヘルメットが、乗ってるだけ…






家族  大爆笑!








今まで帽子を被らなかったらキノコらなかったヘルメットが、帽子を被った途端、










キノコに!




これはまずい!
これは心外です。





そこで緊急プロジェクト

『キノコらないヘルメットを探せ!』

が発足しました。




そこで普段から研究を怠らない私は、すぐ幾つかの候補を出します。


優先すべきはデザイン。
特に後ろのデザインがこだわっているものが好みです。





GIROジロのシンセ
ブエルタを見ていてとても目に付いたヘルメット。後ろ姿に一目惚れ。
わたし的に大ヒット!





METのストラディバリウス
弱ペダの今泉くんもしている、とんがってる系。
デザインが超かっこいい!









kaskカスクのモヒート
チームskyと強い関係のヘルメット。後ろのホールドが可変でギミック感がそそられる。
上位のVERTIGOも良いですが、高い。







LAZERレイザーのheliumヘリウム
流線形デザインと、独特のホールド機能がある。
これもとんがってる系。







この人は全く知らない人です






などなどです。

あくまで個人の主観で選んだ結果です。

そして、やはりヘルメットは被らないと分からない!






今回の教訓ですが、



キノコは被るまで分からない




です。















と言うことでショップ回りしてみます。


御徒町界隈ならいくつかの店舗が固まっており、商品もかぶりが少ないのでオススメです。


さて、いいヘルメットと出会えるかな〜




つづく!




早く何買ったか、見せろって方ポチッと

にほんブログ村




はやま南郷ヒルクライムスプリントレースに参加してきました!②

第1回はやま南郷ヒルクライムスプリントレース。
歴戦の勇者たちのトーナメント1回戦も終わり、いよいよチャレンジタイムトライアルの番です。



ここで雑兵の出場者は、

みつ隊長
 (トーナメントも出場者 : 両方優勝狙ってるまさにゴッド!)

ロキさん
(トーナメントも出場 : まだリハビリ中の筈が何故か両方出てる強者)

カゼトバさん
(私が勝手にライバル視 : 私同様にTT1本に掛けている!)

 (うっかり出場した子羊 : TT1本だけなのに超緊張)






タイムトライアルは、1人ずつ10秒間隔でスタートします。


走る順番は、私  ・  ロキさん  ・  みつ隊長・  カゼトバさん


そして、私とロキさんの間には他に3人いて、ロキさんと隊長の間には、2人位がいます。




やべ、ロキさんと隊長に抜かれそう…





真面目にそんな心配が出てくるほど、2人は勝負モードです。

 


そしてスタート地点は登り傾斜になっており、





主催者様の説明では補助はないという話だったのですが、何と、



見知らぬおっさん係員の方が、サドルを支えてくれる事に!





先に言ってくれないと、練習してない…





こうなったら見様見真似でやるしかありません。
しかし、何人かに1人はフラフラしたり、クリート付け難そうにしてて、失敗しています。



ロキさんにアドバイス求めると、


『あのおっさんを信じて、思い切って体重預けるしかないっ!』


と教えられます。

それと、支えがあるからギア重めにして!とも。






10秒感覚なのであっという間に順番が来ます。
そしてとうとう私の順番です。



前の人がスタート。


オヤジが持ちやすいようにじっとしておく。


オヤジがケツ支える。


慌てずクリート嵌める。


スタートの笛が鳴る。


思いっきり漕ぐ。




10秒早えーよ!











こうして、あっという間にスタートです。



先ずは最初のカーブまで100mくらいは、ダンシングで一気に行きます!


そしてスタートから隠れた瞬間にシッティング。




ここで力んで飛ばしてはいけません。


何故なら最後の坂で力尽きて、秘儀『黄金のタレ』を披露してしまうからです。

(黄金のタレを詳しく知りたい方は、へっくんのブログで)



試走の時の写真



私の前は女性だったので、この辺りで射程距離に入れましたが、その時大外からすごい勢いで、若者が横を通過していきます。




あれはきっと大学生の選手だ…







齢40ともなれば、心の平静を保つ術も心得ているのです。

抜かれたことなんて、一瞬にしてなかったことにして、カーブでちょっと勾配がきつくなっているところで、前の女性を颯爽と抜かします。



試走の時の写真


女性を抜かした瞬間、その前にも一人いたので、その勢いのまま抜かします。


(この女性も意外と速かったのか⁉︎)


そうこうするうち、いよいよラストのカーブ。
これを過ぎるとストレートの登りからのゴールです。





ふと前を見ると、先程豪快に抜かしていった若者が早くもタレているではないですか⁉︎




これは千載一隅のチャンス!






最後のストレート、しかもそこには雑兵の大応援団!

当然、抜きにかかります。






へっくんさん、写真ありがとうー!







ぬぉぉぉぉぉぉっ!








届きませんでした…




まあ、届いても10秒負けてるんですけどね。




タイム2:13.61



結果は、40歳台だけで前に10人以上はいたので、惨敗です。









そしてゴール後、



ん?




足パンパンで、自転車から降りられない




たった700m、たった1本走っただけでこの有様です。



普通に100㎞走るより疲れた…







これをトーナメントの人たちは、最低2本、決勝まで行くと4本走るんですが、ハッキリ言って、

バケモノです。



そしてロキさん、隊長がもうゴールです。


はえぇっ!








暫くゴールの駐車場でダウンしていると、カゼトバさんもゴール。


タイムを見ると、

2:13.06…




0.6秒負けたー!
くやしーい…






先週に続き、ウルバムVSカゼトバ  第3回戦は、カゼトバさんの勝利でした。





勝敗は、次週の猿が島クリテリウムで!

よろしく!













そんなこんなで、下っ端は下っ端で楽しくレースに参加してきましたが、圧巻なのは先輩方!


特に1回戦を突破した方々は、パねえっす!



ロキさん

前述の通り、前の大磯クリテで鎖骨骨折して、まだくっついていないのに今回出場!
トーナメント1回戦とクウォーターファイナルの2本、TT1本を走る






shinkさん

セミファイナルに進出
華奢な体のどこにこんなパワーがあるのかと思うほど速く、スルスルっと登っていく様はまさに貴公子
ちなみに脚の筋肉が、すごい柔らかい!







みつ隊長

まさに圧巻!
TT40歳台優勝すると言ってスタートし、本当に優勝してきた。
トーナメント4本、TT1本を走りきった。

トーナメント決勝では、超有名な方を差し置いて一番目立っていたスター性もある。









本当に、おめでとうございます

感動しました!



隊長の優勝記事は、こちら 「格好いィお父さんに俺はなる!」









その他にも、

moonさん

誰よりも早いタイム出すが、組み合わせに恵まれず。








へっくんさん

今回も私の真横で、黄金のタレ炸裂!
これは一見の価値あり









カゼトバさん

ベールに包まれた、謎のダンディ。
というか、私と一緒に走っていたので、写真なしっ!



ごめんなさいっ!
そして、今度メアド交換しましょう。




以上、キツくも楽しいはやま南郷ヒルクライムの模様でした!



最後に、みんなで記念撮影!










ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございましたー!

ここまで読んでいただいた皆様もありがとうございます。





ってタイム遅えーよと思った方、ポチッと! 

にほんブログ村





livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ