via bike(びーあバイク)

ロードバイク中心、冬はモーグルのブログ 横浜の湾岸や、安曇野・白馬の山々の隙間にある平地をこよなく愛するローディーの、切ない記録です。

2015年12月

いよいよクリテデビュー!その4〜うどんが水に浸かったら

大磯クリテリウムネタもいよいよ最終回です。


これまでピュアビギナー、女子、ビギナーと続いていましたが、次に出場するかれ〜うどんさいなばさんのカテゴリーは、スポーツなので暫く間が開きます。


その隙にずぶ濡れになったウェアを各自着替え、車で暖をとります。



そこでうどんさん、着替えの中にも筋肉をアピール!









しかし暫くすると、






うどんさんが震えてる…
寒いのか⁉︎





なんということでしょうか!
前回の彩湖エンデューロでも半袖半パンという出で立ちで、



『僕は、筋肉を鍛えているので、自家発電が出来るのです!はっはっはっはー!』



と豪語していた、あのカレーうどんさんが震えてます…


恐る恐るみんなで聞いてみます。




寒いの?大丈夫⁉︎
自家発電しないの?








《うどんさん》

さ、さ、さ、寒いです。

筋肉は、水に弱くって…














RT : 筋肉は、水に弱くって!








大丈夫か、生活防水じゃないのか!

精密機械っぽいぞ!

電気だったのか!




などなど、皆んな好きな事を言います。







はっ!いなばさんは⁉︎







車で暖をとると言って、ふらふら歩いて行きました。




折しも雨足が強くなり、12周予定が、6周へ変更となります。


うどんも水に浸かりっぱなしです。









意を決したいなばさんも、レース前にはビシッとすたんばい!









そして、



いよいよレーススタート








レースの模様は、こちらの動画で!












5周目までは集団先頭グループにしっかり張り付くうどんさん





うどんもびしょ濡れ。


いなばさんは、日の出ボーイの後ろにツキイチ!





ラスト周回、バックストレートでスルスルっと前へ飛び出すうどんさん。


いなばさんは、とうとう日の出ボーイを置き去りに、順位を上げ始めます。


前でたうどんさん、集団と離れたところから上がったので、誰もマークにつけません。






いなばさんは、中切れした集団にブリッジかけるべく懸命に踏みます。




バックストレートで2番手以下を突き放したうどんさん、ラストもしっかりスプリントして、


ダントツの1位!



ヘックンとコーラさんは、喜びが大爆発!



おめでとう!




続いていなばさんもゴール




お疲れ様でした!







ゴール後、基地に戻ってきたうどんさん、


感極まって、男泣です!







レース前、あんなに寒がっていたのに、急に元気に。

かなり現金です…











結論


うどんは、水につけると腰が出る!





間違いないっ!








終わってみれば、7人出場して(次期隊員と準構成員含む)表彰台に5名!
特に長袖新ジャージを着た5名全員が表彰台とZAPPEIデイとなった1日でした。













そして、表彰式が全て終了後だったため、いつも見ないエキスパートやエリートの試合も観戦!

特にエキスパートでは、一緒に練習したことのある平塚ボーイが参戦!




皆んなで応援しますが、



迫力っぱね!














平塚ボーイを激写!





ピュアやビギナーのスパートみたいなラップを常に出し続け、それでも集団は密集しています




heckun

『いつか、このステージに行ってやる!』



またもや、いい刺激を受けたらしいです。

いい刺激を…



応援してます。








以上、大磯クリテリウム第3戦のレポート、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!









うどんさん、すげーって方ポチッと!


いよいよクリテデビュー! その3〜先輩の力〜

大磯クリテリウム大会の続きです。
さて、前回は天才的走りで3位を獲得した私のレース模様をお伝えしましたが、まあ、むしろこれは前座です。


レースは、いよいよビギナーレースへと進みます。




このビギナークラス、ZAPPEIからは、


heckun兄さん

YOHEIさん

borikoさん


の登場です。




おー、borikoさん雑兵ジャージ




YOHEIさんは、私と同じで急遽代役として出場することになった、風除け組です。



おー、borikoさん雑兵ジャージ!



レース直前、誰がエースで、いつ飛び出すか、どうやって前曳くか、など綿密な打ち合わせをしていました。




しかし、
レースの直前の様子を見ると、




おー、borikoさん雑兵ジャージ!







ガチガチに緊張してますね。








heckun、何でおでこ見えてるんだろう…(・_・;?







まあ、緊張の理由は、直前のピュアビギナーで 天才振りを発揮し、まさかの3位と言う結果を叩き出した私が、





この結果をheckun兄さんや皆さんにバトンタッチします!







と、皆んなの前で余計なプレッシャーを敢えてかけたので、皆の期待もMAXに上がってます。






レースの模様は、こちらの動画で!










どうですか⁉︎
素晴らしいですね。




《ダイジェスト》
ローリングスタートしても終始3人ひとかたまりで動き、周りのアタックに対してはYOHEIさんが、アッタクつぶし後のブリッジはborikoさんが担い、素晴らしいチームワークでレースを展開。

途中heckunが謎の曳きをみせるも、それに動じない2人。

最終局面、YOHEIさんアタックするも他チームにツキイチされる。
heckun何故かこれについて行っていない。
そのため、borikoさんも遅れる。

ラスト、YOHEIさん頑張るも惜しくも差され2位!

いつも間にかheckunも3位死守!

borikoさん、5位!










YOHEIさん




若干28歳の若者なのに(私の若い頃そっくりのイケメン!)、初レースで、アタックを潰したり、前に出て集団のスピードを抑えにかかったり、と大活躍!

ラストのバックストレートでも、献身的にアタックをかけるなど、終始レースをコントロールした立役者。

最後は、不甲斐ないエースに代わり自ら2位を獲得する。

おめでとう!









borikoシステムさん
あっ、違ったborikoさん




雑兵5期生候補として、夏ジャージを無理やり着させられ、自由に走りたいにもかかわらず、エースのアシストを拝命した、今回私の次に可哀想な人…


レースでは、終始エースの横や後ろで他者を牽制し、時にはYOHEIさんと一緒にアタックを潰した功労者。
展開によっては3位か4位にはなれたのに、結果5位に。

でも、次回カテゴリー昇格です。
おめでとうございます!








そして、
















我らがheckun(ヘックン)!


凄かった!頑張ってた!
堂々の3位です。




何故か無駄に先頭に立って、アシスト2人を千切ろうとしたり(結果的に)、ってのはありましたが、





アタックした人をYOHEIさんに巧みな指示をして潰させたり、(結果的に)


時にはborikoさんの前に出て、3人がまとまれる様に引っ張ったり、



まるで手品のように、ヘックンを中心に3人が一体となって、動いていきます!


そして、
ラストのバックストレートでアタックしたYOHEIさんに慌てることなく、マイペースを維持して、結局はラストカーブを2位で曲がってきたりと、




まさに圧巻!



最後1人差されてたけど…







まさに勝ちに徹した走り ....







はっ、彼の師匠はまさか⁉︎

















そうです。この人です…




ピュアビギナー1位のこの人






あー、まさに…

















3人とも、凄かったです!
おめでとうございます!








続いて次回は、うどんさんといなばさんのスポーツクラスです!


お楽しみに〜





ビギナーも凄いっと思った方ポチッと

にほんブログ村



クリンチャーなのにはまらないタイヤ…

ども、おいでませ!


大磯クリテを絶賛連載中ですが、私のシーン終わったので、ちょっとした出来事あったので、閑話休題。




以前、ホイールを鉄下駄からレーゼロへ変えてウキウキレビューをしていましたが、今回はパンク交換について書いていきます。








まあ、今までもパンク自体はありましたし、特に珍しくもないのですが、このレーゼロは2WAY FITというクリンチャーとチューブレスの兼用ができるタイプでして、今までのクリンチャー専用ホイールとは多少違いますので、ご参考まで。



タイヤは、GP4000Ⅱ
チューブは、バナレーサーのR'AIRです。









時刻は夜の11時。
前日ローラー練をやった次の日、再びローラーをやろうとセットすると、


うん?パンクしてる…



ローラーでパンクか⁉︎
我ながらスゲー強度だぜ!





LMD、(失礼…謎の記号が)  ならぬ、SSTでの練習しかしてないないので、パワーは出してないですが、パンクです…



まあ、10分で直せればすぐ再開できるな、とパンク交換を行います。


タイヤ外して、



ん?ちょっと硬いな…






チューブ外して、穴を見つけたり、タイヤに異常がないか見たりします。


せっかく家だし、もったいないのでパッチ補修にして、再びチューブをセット。



あとはタイヤだけ、楽勝ー!







と思ってました。


この時までは…






タイヤを順にホイールにはめていくと、





















どうやっても、最後のこれがハマる気がしません…

GP4000だからか⁉︎
レーゼロだからか⁉︎
俺の行いが悪いからか⁉︎  (→品行方正!)





これはもしや、例のアレなんじゃ


















例のアレ









いやー!こんな深夜に嫌すぎる!






すわっ、間違えてチューブレスタイヤがついてるのか⁉︎とも思いましたが、しっかりクリンチャーです。



しかしこれ、ベンチプレスを頑張ったところで、どう見ても無理です…物理的に。(倒置法)




しょうがないので、ネットで方々を調べました。
この間、交換開始から40分経過、ようやくヒントになる動画が見つかりました!






【自転車タイヤのはめ方のコツ】





最も短い動画で、変な解説もないので急ぐ方にはうってつけ。




この動画を見ると、


①チューブ交換して、タイヤをはめていく



②まはるとこまで挿入はめていく



③限界きたら、一度そこは諦める←いまココ



④既にはまっている他の場所を順繰りに愛撫していくねじったり、ウネウネさせて行く



⑤かなり濡れて緩んで来ているので、最後指の付け根と手のひらで、雑巾絞りの様にタイヤをズラしてはめていく



⑤はまったら締めで、チューブ噛まないように、タイヤ両サイドを少し揉む(捻る?)





まるで初体験のよう…ポッ(≧∇≦)










ポイントは、④です。
これを行うとあら不思議!少しずつタイヤに余裕が生まれます。


そして⑤。指でやろうとすると、1日パソコン使えなくなるくらいやられますが、手のひらを使うと、まあ楽になります。


一度でできなければ、④⑤を繰り返します。



ですってよ、奥さん!







この動画を見ながら、交換するとやっと何とかはまりました。


所要時間1時間…


先週の大磯や外出中にパンクしなくて、本当良かったです。





今日はもう遅いので、明日の朝少しやることにします。






明くる朝…













パッチから空気漏れてんじゃんかー!









参考になった方、ポチッと!

いよいよクリテデビュー!その2〜レース開始〜

なかなか引っ張っておりすみません!







前回からの続きで、いよいよピュアビギナー組のレーススタートです。



実は前日、悩める私にある1通の指示書が、




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

悩んでるようですな~
なので俺から簡単な指示書を。

・1~5周目兎に角俺の後ろにいること。
・6~7周目ペースが上がっても兎に角俺の後ろにいること。
・8周目俺の後ろから飛び出して逃げること
(←ココ重要)
当然みつ兄さんを連れて行くこと。
・9周目逃げ続けること。
先頭交代はもちろんない。(←ココ重要)
※ポイントは9周でゴールだと思いこむこと。(←ココも重要)
・10周目休んでよし!

ラスト1周で俺がウルちゃんの魂と共に飛び出すので安心して下さい。
必ず優勝しますから!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


証拠コメントはこちら






やべー、これマジなやつだ…








このやり取り、ブログで行っていたので、ご覧になった方もいると思いますが、ほとんどの方は面白いコメント!と思っただけでしょう。





しかし、
この文章の長さ、

具体的すぎる記載、

そして何より人のブログにコメントする違和感⁉︎







完全にマジな指令ですね…






(隊員だけが知る、この恐ろしさ…)






指令をもらったからには、指示通りするしかありません。


寝ながら考えましたよー、アシストして自分も2位になる方法を!



その結果
7周目まで指示通りに。

8周目強い人居なければスルー

9周目最後のホームストレートに入った瞬間、逃げ!

10周目可能な限り逃げ!
 3位以下を大きく突き放して心を折り、余韻で2位に!





まさか寝ながら妄想したシーンが、現実になるとは…













さらに当日の朝、


《隊長》
8週目で逃げて成功したら、おで目立たず悪者だから、9周目かラストにしようぜっ!





それはもう、爽やかな感じで言ってきました。








ここまでくれば、全て言いなりです。
that's  light、失礼…がちイングリッシュが!








そんなこんなでレース前の召集開始時間に




早速、チーム御用達のアスリチューン赤を飲んで!





召集場所となる入場口に行きます。







当然のように入場口どセンターに位置します。







スタートラインに並ぶ際も、








当然、1番前ですね。








スタートして、隊長は誘導員のすぐ後ろに。
私も続こうと思いましたが、そこにもう1人割って入ろうとする若者が!

ベルマーレのチームウェアだったので、ベルマーレボーイ(仮称)とします。



隊長のお尻見て5周とか嫌なんで、譲りましたよ…
ええ、それは素直に。









その体系のまま5周して、6周目いよいよローリングスタートに。









6周目(残り5周)

動きなし。
通常ペースが上がったり、誰かが飛びたりたりしてますが、今回はまったく動きがなかったので、そのまま淡々とパレードランの状態のまま進みます。



先頭に同じウェアが2人いて、1人明らかにアシストだから、当然誰も仕掛けてこないですよね…








7周目(残り4周)

2人ほど飛び出し、それにブリッジかけようと何人かが前に来ますが、流石にこれは、



早い、早いよセーラさん!








ですね。
慌てず淡々とみつ兄さんの後ろで休んでます。










8周目(残り3周)



えー、ここで発表があります。
私、今何周目か分かりません!








周回数はゴールのところに書いてますが、これの見方が分からない⁉︎

そっと隊長の横に並び、周回数を聞きますが、隊長からは、





《隊長》

まだ早いからいいよ〜






と、何となく伝わったか伝わらなかったかの返事が。



困った、完全に迷子だ…








動画でもその様子がはっきりと映っており、笑ってしまいました…







そのうち、逃げてた人が1人また1人と集団に吸収される中、
8周目ゴール前で集団の先頭の人が、2番手の隊長に交代要求して、減速しだしました。



いや、ここで減速したら一人逃げてるからマズいでしょう⁉︎








と、3番手の私が前を曳くことにします!

逃げてるのがベルマーレボーイです。



ついでに減速した人や後ろの集団を疲れさせようと、少しスピードアップ!






9周目(残り2周)

先頭に出て、どんどん曳いていると、逃げていたベルマーレボーイに追いついちゃいました…


しょうがないので、その後ろに付きますが、ベルマーレボーイは、ソッコー交代要求…
当然こんなところで代わったら、私スパートで曳く力残らないし、この人絶対付いてくる…


ペースも落ちたので後ろも数人追いついてきました。




隊長〜、どうします〜?








と思って振り返った瞬間、隊長の目がキラーんと光り、アタック!




私は見ていたので、即座に対応出来ましたが、他の人にはカウンターとなったようで、皆んな一瞬遅れます。






確かベルマーレボーイともう1人くらいはついてきましたが、集団を少し離せればこっちのもので、後は巡航スピードで、1周回ります。





9周目ラストカーブで、
隊長、私、ベルマーレボーイが連なった状態で曲がります。


このまま行っても隊長は勝てそうです。


しかし…面白くない混戦だと何があるか分からないので、カーブが終わった瞬間に、私がアタック!








10周目(ラスト周回)

アタックをかけた私は、シッティングで踏めるだけ踏みます!

隊長は見なくても当然ついてくるので、気にせず飛ばします。



最初のカーブ手前で後ろを確認すると、隊長だけで、その後ろは大きく差が開いているではありませんか⁉︎



あとは、バックストレートを出来るだけ踏んでいれば、隊長は勝手に発射するので、その時を待ちます。。。







カーブを終え、20mくらい進んだところでしょうか、ついにその時がやってきました。









後ろから、ふんっ!という掛け声とともに、ホイールの轟音を鳴り響かせながら、あいつみつ兄さんがアタックを掛け出します!




私の横を通り過ぎる際、


「ありがとっ!」



という一声を置きみやげに、あっという間に数十メートル彼方に逝ってしまいます。


背中に纏った黄金の星が、まるで突然現れた流れ星のように、彼方に消えて行きました。




※当ブログは、思いこみも激しくあった出来事を格好よくデフォルメするクセがあります。
参加者の皆様及び読まれる方は話半分、大きな心で読んで下さいませ。









それを一人見守っていた私は、













願いが叶わないのは、一緒だな…
連れてけよ。。。








**********************

ここまでは、隊長と同じ行動でしたので、こちらもご参照ください。
同じ出来事を面白おかしく脚色した、とても読み応えのあるブログです。

「格好いィお父さんに俺はなる!」


**********************





まあ、しかしこれも当初予定の通りです。
アシストできて満足だったので、



これで仕事は終わった。。。







と余韻に浸り、もう脚もパンパンなので、すぐ集団に飲まれるかなーと思って後ろを振り向くと、




後ろいねー!







後ろの集団とはかなり差が開いているではないですか⁉︎




これ粘れば表彰台行けんじゃないっ⁉︎









欲が出てきました。

ということで、お休みになった脚に急遽語りかけ、騙し騙しもがき出します。







バックストレートを終え、カーブを曲がるところで1人に猛追を受け、


カーブ立ち上がりで、なりふり構わずもがきながら後ろを見ると、


向こうもカーブを終え、スプリント体制に入っています。



最悪でも3位だ。







えーい、ここまできたら2位取るんじゃー! と道は若干曲がってますが、直線になるラインを取ってもがきます。



ふんっ、ふんっ、ふんっ!




いやいや、動画見たらヘロヘロでしたよ。







あと10m、


あと5m、


とここで並ばれてしまいます


あと3m、まだ粘ります!



あと1m、






が、




ここで惜しくも差され、








ゴール!









その差1m… 悔しい~




結果、第3位に。   でも大満足です。


ゴール後に隊長においついて、




3位になっちゃいましたー!



というと、




≪隊長≫

「へっ!うそーまじで!!!」



と素の対応。。。






この人、本当に捨て駒にする気だったんだ。。。









ま、まあ、うれしかったので、二人で喜びを爆発させっ!






雑兵基地へ帰還!







喜びの表彰式で、またもや隊長大暴走。。。




あーあ、2位の人完全に引いてるよ。













という具合に、みつ兄さんこと隊長の引き揚げや戦略のおかげで、私も何とか仕事をこなしつつ、
3位という分不相応な結果を得る事が出来ました。


えー、今後ともこの結果に溺れることなく・・・・・・



















デビュー戦で3位という結果を出した天才として、ロードバイクを続けていきたいと思います。





本当は?







 はやく皆さんに追いつける様、精進してまいります。









長くなりましたが、次はいよいよビギナー戦を応援する立場から、綴ってまいります。

例のアレは、発動されたのか!? 


乞うご期待!








最後に、


今回けがにより私に権利を譲ってくれ、悔しい中応援&カメラマンを務めてくださった BASSさん (ブログこちら)


borikoシステムという新たな仕組みを生み出すだけでなく、カメラマンとしてすばらしい写真を提供してくださった borikoさん(ブログはこちら)
カーブで写真撮る姿は、走りながら笑ってしまいます。。。



自ら1位を獲得しながら、我々おっさんの写真を一生懸命とってくれた、かれ~うどんさん (ブログはこちら)




そして、一生懸命応援してくださった皆様、



本当にありがとうございます。  動画で応援の様子映ってて、泣きそうになりました。(コレホント!)








おめでとうって事でたまにはポチッと!

にほんブログ村






いよいよクリテデビュー!その1

さて、1日あけまして、ようやく身体のだるさや疲れを実感しております。

昨日の大磯クリテリウム大会は、まさにZAPPEI祭りと言っても過言でない結果となりました!


ピュアビギナー(1組目)
1位 みつ兄さん

3位 ulvamこと私




ビギナークラス
2位 YOHEIさん

3位 heckun兄さん

5位 borikoさん




スポーツクラス
1位  かれ〜うどんさん


惜しい   いなばさん





という結果に。





何と言っても圧巻は、みつ隊長の優勝うどんさんのスポーツクラスでの優勝!



これは凄い!







(全員)

本当におめでとう!

でもこれは完全に、うどんさんに全て持って行かれたな…

くそっ、ブログどうするか…





という心の声は、皆んなおじさん大人なので押し殺して、最大限の祝福をしました。




ゴール地点のうどんさんと応援団


この時のheckun兄さん、好きだなー。
奥さん、号泣してるし。。。







でも、この後喜びも束の間、



コーラさんが、隊長が勝ったことガチで忘れてた…





と言った一件があり、表彰者全員がうどんさんにイチモツ持つことになりました…










そしてまず当日は、これっ!











VIVA☆ZAPPEIの長袖NEWジャージが来ました!




背中に黄金の☆を背負い、


左腕には、雑兵の文字


そして、右腕には、散財王の文字が






デザイン制作の カズさん、配送系を一手に引き受けてくれたemilleさんそしてみつ兄さん、

ありがとうございました!











監督いなばさんも合流して、みんなで、

borikoさんがいませんが、この後borikoシステムを使って無事仲間入り!









このウェア、かなり評判良かったです。
レース中のアナウンスでも何度かチーム名取り上げられたり、目立つウェアとか言われてました!



そして緊張の中、ピュアビギナーのレースがスタートするのでした。









まずは、こちらの動画からご覧ください!
ピュアビギナー動画です。



https://www.youtube.com/watch?v=hs0ARAXdhSw


 
早くレースの様子書けって方ポチット

にほんブログ村

livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ