via bike(びーあバイク)

ロードバイク中心、冬はモーグルのブログ 横浜の湾岸や、安曇野・白馬の山々の隙間にある平地をこよなく愛するローディーの、切ない記録です。

2016年03月

大磯クリテリウム第6戦ビギナー詳細

ども、おいでませ。

前回は結果と動画リンクで終わらすというザックリした記事になったので、も少し詳細を書いていきます。





さて、今回の大磯クリテリウムですが私、始まる前から既に失態中の失態を犯してしまいました…



あれだけ頑張ってきたのに、金曜日に風邪を発症すると言う…


取り敢えず汗を掻き、水分取りまくって熱だけは土曜日には下げることに成功しましたが、日曜に至っても頭痛や節々の痛みは消えないという状態でした。








レース当日の朝

しかし、熱はないから何とかなるかな⁉︎とレース参加を決定!

コース試走で、どの位やれるか確かめながら走りました。




咳と鼻水が止まらないので、ご覧の盗賊スタイル。→本番では禁止です



1周全力で走ってみたら、1:24と1人で走ったにしてはそこそこのタイムが出たので、まあ最後まで先頭について行くことは出来るかな⁉︎と確信を得ます。


ただ、試走で息が上がりまくり、スプリントも全く伸びて行きません…



これじゃ、上位に絡めない…






しかし、この時点で自分の身を呈してアシストしようと言う殊勝な気持ちはこれっぽっちも有りませんでしたよ。エエハイ。



如何にしても、こんな状態で自分が勝つか?

決まっています!



・インターバル掛からないように、先頭付近で蓋して、


・カーブで先行して、他者にインターバルを強いて、


・ペースはスローペースで落ち着かせる。




こんな状況になったら、同チームのタクミさんが1番強いのは分かりきってますが、


結果的にアシストできて、自分も5位以内に着ければ大成功!


的な気持ちで臨むことにしました。エエはい。



だってこれ以外に勝つチャンスないもんね…










レース開始

スタートグリットにつき、号砲がなるのを待ちます。





風邪をひいたおかげか、やることが決まっているからか、熱のためナチュラルバスさんハイになっているのか、タクミさんTAMATOMOさんが緊張している横で、1人開き直っています。



号砲と同時にスタート後、クリートキャッチが決まったのですぐさま先頭へ




1周半のローリーングスタートまで先頭を引きます。





ローリングスタート後に、マークしていた中学生などが飛び出しますが、







すぐさま蓋をして、一定ペースに持ち込みます。






時折疲れたら、タクミさんと先頭交代しつつ、







中学生(らしき)2名は、痺れを切らして常に飛び出そうとしてきますが、






いかんせん、仕掛けるのがカーブ前なので、カーブで追いついて何度も蓋をします。



いや〜、前途ある若者よ、ホント申し訳ない!



それを見ていた周りの方も、いつしか私のゆるポタ、サイクリングペースに巻き込まれているようです…



明らかに周りの人はイラついてますね…シメシメ!



と思ったら、タクミさんもイラついてる⁉︎







そうこうするうち、6周回も終わり、ラスト3周。



動画12:30あたり


3周目バックストレートまでは引き続き先頭を引きますが、ここで私、痛恨のミスを…



なんとバックストレートでボウっとしてしまい、イン側に入ってしまいます。

そしてそのままカーブへ突入…


当然、




こうなります…





突然蓋がなくなったからか、タクミさんがアシスト終了の合図と勘違いしたからか、皆さん猛然とスパートを駆け出します。




わ、私はどうなった⁉︎







なかなか割り込ませてもらえず、TAMATOMOさんも私を見捨てて前に上がり、アレヨアレヨと順位を落とし、あっという間に最後尾になってしまいました…



動画13:55辺り


あまりにびっくりして、後ろいないのかと確認している間抜けが私ですね…





まあ脚も残ってなかったので、ここまで落ちちゃいましたけど、たったワンミスでここまで順位が変動するのが、クリテの恐ろしいところ。



幸いこの1周で足は少し回復したので、ラスト1周は全力でもがきます!




前回と同じパターンじゃん…










もがきます!









もがきます!







バックストレートでかなりの人数をぶっち切り、第2集団が見えてきます。







そして、まだまだもがきます。







最終コーナー手前で、私を置き去りにしたTAMATOMOさんをパスし、そのままカーブで第2集団をまとめて抜かし、6名程度の第1集団を追撃します!












ラストスプリント!





5位の人に届くのか⁉︎




もがきます!













そして、ゴール!








結果、6位の人にも届かず第7位






またまた出直しです  T_T






ま、ま、ま、ま、まあ、仕事出来たからいいか⁉︎





私のお陰か、はたまた私いなくても勝ったのか、第1位はZAPPEIのタクミさん!





おめでとうございます!




そして、一緒に練習したこともある、チーム塩カルビ定食のトシさんが、なんとちゃっかり第3位!


こちらもおめでとうございます!




レースが終わって疲れ切った私は、バスさんが私のために用意してくれたテントで1人休憩。






気が付いたら、主要なレースは終わってましたが、まあドンマイです。







次回のレースは、3/19熊谷クリテ。

そこまでに体調戻して、頑張ります!





早よ風邪治せって方ポチッと!

【速報】大磯クリテリウム第6戦

ども、おいでませ。

昨日は、大磯クリテリウム第6戦ビギナーに出場してきました。

実は金曜の夜から風邪をひきまして、ムリクリ熱を下げて出場したのですが、また日曜日の夜から熱が再発して、見事寝込んでおりました…ハハハッ




1,000%自業自得…







んで、今回ZAPPEIからビギナーに5名エントリーしまして、そのうち私入れて3名が同組となりました。




メンバーは、

私こと、ウルちゃん

タクミさん

TAMATOMOさん




今回も写真は、バスさんとうどん兄さん提供。
いつもありがとうございます!




そして結果ですが、


第1位     タクミさん   →お見事!




そして、



なんと、



第2位には、





















知らない人です…












えー、すみません。
私、誠に不甲斐ないのですが、第7位でした。


前回6位でダメダメだったのですが、それよりも悪い結果に。




まあ反省点としては色々あるのですが、とても大きなミスをやらかしていました…

詳しくは、次回書いていきますが、




先ずは主催のウォークライド様が雷神のごときスピードでアップしていただいた動画をご覧下さい!




大磯第6戦 ビギナー第1組









次は頑張ります!

大人の合宿〜モーグル編〜

ども、おいでませ。
先週の週末は、ロードバイクを離れてスキーの合宿旅行にむさ苦しいおっさん4人で行って来ました!


もともと3/5-6は、NASPA公認B級大会の予定だったのですが、雪不足の影響で大会中止に…。


そのまま宿は解約せず、合宿という名の旅行をすることにしました。





普段は、白馬五竜でモーグルコースのティガーをボランティアでやっているのですが、たまにはゆっくり、



人様の作ったコースを、


なんの遠慮もなく滑りまくり、


酷評などを交えつつコースのうんちくを語り、


ついでに女の子とウッシッシッ!



と言う予定で旅します。




スキー場は、

1日目  苗場スキーリゾート
2日目  NASPAスキーガーデン

宿は、麓の湯沢温泉街の宿という贅沢っぷり!




(1日目  苗場)

山頂にいたギャル4人組に声を掛け、写真撮ってもらうも、何故かそそくさといなくなったので、あえなく4人で滑走…


右から2番目の黒ピンクが私!





雪質は春の様にシャバシャバ雪ですが、4人ともバカみたいに揃ってモーグル板。

春雪用のメンテを誰もしていないので、板も滑りません。

高速ターンしてても、途中で急に止まったり、加速したりとかなり危険な状態です。

いつ腰をいわすか分かりません。




うーん、メチャクチャ滑りにくいぞ…





と言うことで、この板でも華麗に滑れるコブを求めてさまようことに。


すると、上級コースの男子スラロームコース下部に発見!






撮影ばかりしてたので、初日私の写真はなし!




結局、1日の大半をこのコブのみで滑ることに…

しかし、こんな所滑る人はモノ好きばかりで、ギャルはいないんですよね〜。


リゾート苗場のくせに、ギャルはいません!
涙なのか、汗なのか、顔中びっしょり水分を蓄えたまま滑りまくり、そのまま下山。



皆んな、汗だくなの我々だけですぜ!








(宿&夜)

さてお待ちかね、宿に到着。
当然温泉ですが、食事はダラダラ食べたかったので素泊まりにして外で食べます。


何々、貸切露天無料⁉︎





願ってもないので早速お願いしちゃいます。



えっ、1組1回限り?
男4人ですけど…







………。







と、取り敢えずどんな露天が見るだけ見てみます。

























ほほーう。
これに4人で入れと…















当然、

















こうなります…












なぜかこの後すっかり仲良くなった我々4人は、

鉄板焼屋さんで、グルメを堪能し、




温泉街名物の射的に勤しみ、




ちょうどやっていたお祭りを楽しみます。







おっ!















おいっ、最後の何だ!






まあまあ、細かい話は置いておいて、2日目に行きますよ〜!








(2日目  NASPA)

NASPAリゾートガーデンは、湯沢エリアのモーグラーが集う、隠れた名スポットです。

大会もここで行う予定だったので、モーグルの常設コース目指して向かいます。


雪不足で大会も中止になる中、何とかコースも作成していただいていました。




コースはとてもよく整備され、滑りやすいことこの上なかったのですが、所々で土が出ており、デンジャラスゾーンを精製していました。










そして、今まで私の写真がなかったので、怒涛のコマ送りで!






























結局、広いスキー場にいるのに、ひたすらこのコースだけを滑りまくり、ひたすら滑ってはリフトに乗り、滑ってはリストに乗りを繰り返します。




今シーズンは、自転車ばかりやっているので、あまり滑れてないのですが、コース整備を気にすることなくひたすら滑れましたので、良い練習になりました。

B級大会も今シーズンはすべて中止になる等、なかなかモチベーション維持が大変でしたが、気持ちを切り替えて来シーズンのための練習を選手やサポーターの皆さんは、積んでいってください!






ええ、消費できなかったカロリーは、帰ってローラーやって消費しましたとも。。。。








にほんブログ村



格好いィダンシングを手に入れよう!〜後ろから見た編

ども、おいでませ。


今回は自画自賛記事でつ。
剛脚の方、罵詈雑言の激しい方、日頃ストレスを抱えている方の購読はお控え下さいますよう、お願いいたします。




ここ最近は、またすっかり寒くなって出掛けるのも億劫になりますね〜

そんな時は、無理して出かけずローラー、ローラー!



晴れてても、ローラーばっかじゃないか!







そんな中、久々の外ライドで江戸川CRに逝った話は既に書いてきましたが、その際、撮影隊長のバスさんと一緒だったので動画撮ってもらいました。



と言うのも、バスさんも下ハンダンシングが苦手らしく、道も広くて走りやすいので、道道でスプリント練習を2人でしておりました。


その合間に折角ならと、動画も撮って貰っちゃいました!

バスさんありがとうございます!






さて、この話題は以前にも書いたことがあるのですが、


過去の記事はこちら




この時は、理論中心の記載でした。

主に意識することは、



・上体は正対したまま動かない。
・腕も振ったりしない。
・肘をしぼる(これは上体をホールドする&ハンドルが振れないようにつかまえておくためか) 
・お尻(の位置は)はあまり浮かせてない 



と言うものでした。
そして、ローラー練の弛まゆ努力で、微力ながらFTPもアップした上で、やってみました。





その時の動画がこちら









100%フルモガキじゃなく、撮影を意識してフォームに気をつけて走ったのですが、


バスさんシッティングで普通に付いてきてますね…








流石に格の違いを見せつけられて、ショックが隠し切れないのですが・・・、

まあ、パワーはこれから付けるとして、先ずはフォームです。フォーム!




①上体は正対したまま動かない。
まあかなり正対に近ずいているのではと思います。
下半身(脚)がしっかりしてきたからかな?

欲を言えば、もっとお尻で踏める様にならなければ、と言う所でしょうか?







②腕も振ったりしない。
③肘を絞る
バイクは振れてますが、わざわざ腕を振ってバイクを傾けていないので、良いのかなと思います。

いずれパワーがついた時にでも、同じ事が出来るか⁉︎










④お尻(の位置は)はあまり浮かせてない 

これも今のポジションならかなり近づいてそうです。

ただ、今のポジション自体まだアップライトポジションなので、今後低い姿勢を頑張って習得しなければいけませんね・・・。
その時にも同じことができるか!? 

これは、なかなか難しい課題です。








因みに、シッティングとダンシング時のキャプチャーを並べてみました。
こうやってみると、ダンシング時は、やや頭が上がっていますね…






上記の様に、動画や写真比較などすると自分のフォームのブレや動きがよく分かります。



皆さんもご自分の動画を撮ってチェックを是非、試してみてください!




以上、あくまで初心者の考察でした。





まだまだ遅せーなって方ポチっと!

にほんブログ村


livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ