via bike(びーあバイク)

ロードバイク中心、冬はモーグルのブログ 横浜の湾岸や、安曇野・白馬の山々の隙間にある平地をこよなく愛するローディーの、切ない記録です。

2016年06月

突然ですが…







家のガスが壊れました…






ども、おいでませ。




大井町クリテの予定でしたが、急遽変更してお届けします。





冒頭の通り、
うちのマンションのガスが突然壊れてしまいました。


昨晩は、やっと早く帰れたので、ウキウキしながらローラーの準備をして、メニューを決めてアップを始めたんですが、




突然、風呂場から、














ぎゃ〜〜〜!







という奥様の絶叫が響き渡ります。







何事だ⁉︎
と駆けつけると、頭を洗ってる途中で突然お湯が水に変わったようで、
頭が泡だらけのまま、ガダガタと震えていました…


呆然としながら、取り敢えず修理依頼の連絡をするも、明日以降になってしまうとのこと。







呆然としててもしょうがないので、ローラーを再開します。


この日は、60分をL3で走るメニューにしたのですが、頭の中は終わった後のシャワーをどうするかで一杯一杯です。



近場の銭湯を考えましたが、近めなところは22時で終了と、もう時すでに遅しです。






いよいよメニューも終わり、


当然のことながら汗だくで片付けを終え、


いよいよ現実を直視する時間がやってきます。



このまま汗だくで寝る事は、到底許されません。



意を決して、風呂場に向かいます。







先ずは頭。

頭だけシャワーを浴びますが、ローラーで火照っていたので、むしろ気持ちいい!


シャンプーして、流したら結構すっきりしました。





これはこのまま、身体も行けんじゃない⁉︎





淡い期待が持ち上がります。


しかし焦りは禁物。
いきなり浴びる前に、先に石鹸で身体をこすることにします。


スポンジにボディーソープをつけてゆっくりゆっくり、身体をゴシゴシ。





ちょっと冷たいけど、割といけるかも!





後から考えると、かなり甘めな情報分析でした。



きっとローラーで身体が熱いままだから、水浴びでちょうどいいかも!
と考えながら、身体をくまなくゴシゴシして、




いよいよ泡を洗い流します。





シャワーを出して、いざっ!

























あーーーーーーッ!











人生が走馬灯しました…





暑いとはいえ、まだ6月。
水浴びには、まだちょっと早かったです。




皆さんも、10年経過していれば、ガスはいつ壊れるか分かりません。


今から覚悟しておいたほうが良いですよ…







明日のローラー後はどうしよう(T ^ T)


大井町クリテ~ほんと頭が下がります~

ども、おいでませ。

前回チームジャージ応募の記事を挟んでしまいましたが、
大井町クリテリウムの記事を書いていきます!




6/26に開催された大井町クリテリウムですが、第1回で誰も様子がわからないからか、

主催者が設置した罠に、皆続々と引っかかって行ってしまったんです。




まず最初は、開始前夜から。




今回の名称は、「大井町クリテリウム」。




大井町・・・





大井町ふ頭




あー、あそこね!





と、勝手に読み込む隊員が続出しまして、
あわや集合場所に行けない!?  なんて隊員も出る始末です。




ちゃんと募集要項読みなさいよ~







そんな中、一番ひどかったのが、この人!



例のヤミ歯科医



やれ「応援に行きます!」





やれ「テントは立てるんですか?主催者に連絡します!」





「差し入れアイス持参しますよ~」




などなど、前の週からなぜか張り切っていました。。。。自分ほでないのに…



しかし、完全に大井町埠頭に応援に行くつもりだった様です。





気付かず行って欲しかった…





結局、大井松田だよ~と聞いて、これなくなっちゃいました。ホント天然って。。。










そんな中、今回本当に頭が下がるくらい、感謝しても仕切れない人たちがいたのです。


その方々とは、





雑兵撮影部隊幹部陣!




バスさん   ブログこちら



ボーリー   ブログこちら



かれ〜うどん兄さん   ブログこちら





特にバスさんやボーリーは、自分が出ないのに、わざわざ駆けつけて撮影してくれたんです。


うどん兄さんは、自分のレースで大変なのに、みんなのレースもしっかり撮影してくれて、




本当、いいチームだ!







え〜、バスさんはどうやら、わざわざ隊長の家まで迎えに行った模様…






因みに、この撮影部隊幹部と私含めた4人で、ブログ村ロードバイク部門の順位で熾烈な争いを繰り広げています。



15〜20位くらいの中に雑兵が4人いて、様々な駆け引きを駆使して、千切り合いを行っています…


こちらについては、おいおい…






今回撮影してもらった写真を厳選してみました。

感謝の言葉とともに、今後こう言った写真がもっと欲しいと言うメッセージとして  送ります。









《バスさんへ》

自分が出ない、しかもスタート位置は移動制限があるのにわざわざ来てくれて、撮影ありがとうございますm(__)m

我々が休んでる時も、戻れずずっとスタート位置にいなければならず、本当ありがとうございます!

お昼ご飯食べれました?




バスさん撮影で今回のお気に入り写真








ほぼ機材関係ない写真だけどね…




でも、動画は嬉しかった。










《ボーリー(本名boriko)さんへ》

遠くから、輪行を駆使して駆けつけてくれてありがとうございますm(__)m

私のレースは間に合わなかったので、やや不満ですが、ビギナーレースとかちあった表彰式に来てくれて、助かりました!

帰りにデゲンコさんに引き回されるのに、それを省みず撮影感謝感謝です!




ボーリー撮影で今回のお気に入り写真






これはボーリー本人か…




今後私のレース迄には来るように!














《うどん兄さんへ》

そして最後に、うどん兄さん。
自分はエリート出場、奥様も女子の部出場で忙しいのに、私やみんなのレースをいっぱい撮ってくれて、ありがとうございますm(__)m


うどん兄さんで敵わないエリートって、私からしたら、もうやる気なくすだけですが、我々のためにも少しずつ前進してください!




うどん兄さん撮影で今回のお気に入り写真









後ろ姿のは、とても気に入りました!
これこれっこういうの!








まだまだいっぱい写真はありますが、次回以降のネタに使うものがなくなってしまうので、これくらいにして…



次回のレースは、7/3  伊豆CSCクリテです。



待ってますよ〜(≧∇≦)








もうマイカメラ使わないから、売ろうかな…

いよいよ雑兵6期生、募集開始!

ども、おいでませ。


タイトルにもありましたが、いよいよ雑兵6期生の募集が開始されたようです。



正式申込は、雑兵リーダーである、みつ隊長のブログで募集となりますが、


みつくんさん






募集ページでは、デザイン画のみでしたので、実際の写真を特別に載せちゃいます!

それが、こちら!

















ん?遠くてわからない⁉︎








じゃあ、もっと寄って正面から行きます!




こちら!


























この日のために、モデルさんを呼んで撮影した、特別な一枚。






後ろから見た場合は、この様になっています。




ちょー格好いぃ!流石モデルさん!






これは、半袖ジャージとビブショーツのセットですが、

そのほかにウインドブレーカーも販売されています。




それが、こちら!








後ろから見ると、こんな感じです。









どうですか〜、欲しくなったでしょう。









さて、こちらのジャージ、
一見目立ちすぎてちょっと、という方もいると思いますが、

それが自分で思ったほど違和感はないのです。





ほら、こんな風に風景に溶け込んだり…





表彰式で横切っても目立たない…






ごくごく自然な佇まい…






また、集団にいても見つけやすいので、仲間や奥さん、子供達も、すぐ沿道から探し当てられます。







何処にいてもすぐ分かる。




また、圧巻なのがチームで揃った時、
大会のスタート前や練習会の集合場所など、このウェアが揃うと圧巻です。

いまだ集合場所で、行方不明になった者はいないほど、分かりやすい!





何処にいてもすぐ分かる!




雑兵トレインには、誰も入ってこれない!




コンビニでは、苦情に気をつけて…













こちらのジャージは、チャンピオンシステム様での作成となります。

チャンピオンシステムは、なかなかサイズ感が分からないのが難点ですが、そこはアレ、
デブからガリまで、
はたまたノッポからチビまで、
更には坊主やハゲまで、

前回注文した全国のチーム員の情報があります。

サイズに不安がある方は、隊長のブログでどしどしご質問ください!



私のスペックは、

身長:175
体重:72㎏
通常XLサイズをよく着ます。


ですが、ジャージとビブはLサイズ。
ウインドブレーカーは、Mサイズです。


ただし、当初は体重78㎏ありましたが、それでもLで余裕でした。



今なら、少し痩せたため、ジャージはMサイズも入りそうですが、多少ゆるく着たかったため、このサイズで丁度良いです。
(アンダーアーマーやCW-Xは、Lサイズです。)






自転車が大好きな貴方、
このジャージを着て、皆んなで一緒に走りませんか⁉︎


チームみんなで、貴方の加入をお待ちしていますよ〜!








タオル…

【速報】大井町クリテリウム

ども、おいでませ。

昨日は、大井町クリテリウムが開催され、ワタクシも参加してきました。

チーム雑兵からも多数が参加し、前の大磯クリテ以上に皆んな大活躍だったのですが、


先ずは私、

ピュアビギナークラスで参加して、結果…

















第3位を獲得しました!





( ´ ▽ ` )ノパチパチパチ








冴えない場所での表彰式…




テメー、ピュアか⁉︎

と言う声もありますが、冷静に自分の経験と、脚力から妥当なクラスをエントリーしたまでですので、そんな声は気にしません  (-。-;


周りも似たようなものでした…







クラスはともかく、表彰台は嬉しいものですね…








また、次回から大井町クリテの様子や私の活躍などを綴ってまいりますので、お付き合いお願いしますm(__)m





レース後に流して戻る時


応援してくれた皆んな、ありがとうございます!














あと、そう言えば、

そろそろVIVA☆雑兵  第6期生の募集が始まるようです!

入隊条件は、何かチームグッズを買うだけ!



詳しい情報は、

みつ隊長のブログ
格好いィお父さんに俺はなる!」で告知されると思いますので、お楽しみに〜。





可能なら、リーク情報やジャージの使い勝手など書いていきます!






いやー疲れた…


2016年富士ヒルクライムを写真で振り返って

ども、おいでませ。

気持ちがまだ富士ヒルから戻ってきませんが、今週末のレースは大丈夫でしょうか…






まあ、遅くても良いんです!
自分で頑張れたと言えれば、それで一歩前進なのです!




前向きなのか後ろ向きなのか分かんねぇ!









と言うことで、富士ヒルの話に少し戻ります。







皆さん、写真は買われましたか⁉︎


ええ、高いですよね…



でも、取り敢えず自分が映ったものは確認しますよね⁉︎



それで、イメージと違う乗り方だったり、ひどい顔で写っていたりと落胆する事も多いですよね…









チーム雑兵は、幸いなことに普段から撮影していただける、撮影班が組織されていますので、



撮影される側も慣れてきて、



どこにカメラマンがいるかすぐ分かったり、



ここと言うシャッターポイントでは、キリッとした顔をしたり、



写り映えのする乗り方に瞬間的に変えたり、



どんな緊張の中にあっても自然体で写れたり、




と、撮られる技術も向上してきています。





その結果、富士ヒルのスタート前にも関わらず、このような自然体の写真も出来上がるのです。









この様に、プロレベルの撮影班と、芸能人ばりの撮られる技術を持った被写体班で日々高め合っている雑兵を持ってすれば、富士ヒル撮影ごときはなんと言うこともないのです。





いざ、プロカメラマンの腕を拝見しましょう!






まずはスタート地点。
流石にこの時点ではキリッとしていますね。

後ろにヒロさん、横にロードロのオキタクさんもいます。










これは下山時ですが、意識して「俺たちヨユー」感を出せています。










続いてのこちらは、プロの腕と、撮られる被写体の意識が合致して見事な写真になったものです。





これには、流石プロとあっぱれをあげたいです。









続いてのこちらは、撮っていて欲しいと願った一枚です。
こちらは、カメラマンと言うより、被写体側が美味しいネタを提供して実現した1枚です。




前輪までしっかり写ってます。
こちら拡大してみると…












がっつりパンクしてますね。


よくこんな状態で走ってきたな…。









続いては、被写体2人が協力して撮りやすい構図を作っていった作例です




周りの人に比べ、撮られ慣れている我々2人は、まだまだこれから、さあ行くぞっ!と言う雰囲気を出せています。


この後パンクするんですが…


これも被写体側が優れているからでしね。







因みにこちらは、ヒロさんのカメラで撮影してもらったもの。








いよいよ、撮影会も終盤にさしかかってきました。

このあたりから、カメラマンも疲れ切った姿を狙ってシャッターを切ってきますが、

しかし、こちらも被写体のプロ!
そうおめおめと疲れた顔を晒すわけにはいきません!







パンクしてても、「はっ、何それ⁉︎」的な感じを出して、カメラ目線でしっかり写り込みます。


ここまでは何とか辛うじて被写体のプロをこなしてきましたが、いよいよラストの一枚。





ラスト3キロ地点のTTポイントあたりという、絶妙にいやらしいポジションでカメラマンが待ち構えます。



いざ勝負!























思いっきり負けてんじゃん…







そして、前回記事の鼻輪も目立つな…





以上、富士ヒルを写真で振り返ってでした。






雑兵写真部隊の様子は、こちらを見てね!

バスさんブログ




もっと上手く撮られろよ!

にほんブログ村



livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ