via bike(びーあバイク)

ロードバイク中心、冬はモーグルのブログ 横浜の湾岸や、安曇野・白馬の山々の隙間にある平地をこよなく愛するローディーの、切ない記録です。

2016年07月

台湾行ってきました!

ども、おいでませ。

無事帰国しました!




今週は出張で、台湾に行っておりました。
しかし、朝から晩まで仕事だったので、一切観光なし!






自転車製造大国の台湾に来ているのに、ライドどころかショップに行く時間もなし…





まあ、安くはないからいいんですが…





そんなノーライドな出張を、出張報告書くふりして、書いてみます。



まず羽田空港国際線ターミナル





朝顔の展示もありました。




台湾の今のレートは、1ニュー台湾$/3.8円


明らかに高くなってますね。
3円代後半だと、買い物も日本と変わらない感じなので、この時点でショップに行くのは諦めます。



出国手続きをして中に。


かなり早く来過ぎたので、小腹が減ってしまい、

かなりバブリーな値段の寿司を。









そして、離陸。










到着!

いきなり南国の空気に包まれます。




暑い!







台北駅から歩くと、






まだまだパワフルな国です。


昼は真面目に仕事して、お待ちかねの夜ご飯!






観光客のあまり来ない、南京復興駅近くの、遼寧街夜市






ここの夜市の中で一番美味しいお店に入り、美味しい料理に舌鼓を打ちます。




因みに日本人は、あまりここには来ません。

ってか地元ッティーがほとんどです。





そして、隣の屋台からかき氷をデリバリー!





頼み方が分からなくて、持ち帰り仕様になってしまいましたが、
ざっと本場白くまくんくらいの大きさです。


いま台湾は、フルーツシーズン。

中でもやはり、マンゴーが格別です。




食べ進めていくと、




ありました!




マンゴーです。


口の中でとろけてなくなりました…ウマウマ


しかし作っているのは、こんな汚いところ…






因みに、帰りに一風堂も見つけました。







ホテルはこんな感じ。

台湾のビジネスホテルは、日本と違って部屋は割と大きく取っています。





ベットも大きい!うふふふふっ













次の日の朝は、コーヒーから。





こうやってみると、日本と変わらない感じです。



台湾のコーヒーは、普通に頼むとミルクコーヒーが出てきます。


アメリカンコーヒーが、ブラックコーヒーになりますので、ご注意を!








お昼は、近くのちっちゃいお店で。

しかし、どこに行っても炒飯はハズレがない。

これで160台湾ドル(600円)。







そしてまた仕事をして…


お待ちかねのディナー!



今日は肉って事で、市政府駅にある、テキサスステーキへ。




市政府は、デパート街で街並みもとっても都会的。



ステーキは、
調子に乗って400gですが、



意外とデカい!






ついでについてくるサラダやポテトが何しろ大盛りで、これだけで腹いっぱいに…






あまりにも仕事とご飯だけで、観光や運動がないので、


ホテル近くの公園で、ちょっと夜の散歩をします。














誰もいねー!





じっとしてても暑いので、イチャイチャするカップルもいません…


気兼ねなく散歩を満喫できました。


そして、途中には、珍しい屋根瓦の家も。


住んでいるのは日本人でしょうか?

それとも統治下時代の建物でしょうか?








そんな感じで、観光はいっさいなしで、台湾出張があっという間に終わってしまいました。



これなら、海外出張なんていらない…T^T




結局運動もせず、美味しいものだけ食べた旅でした。





太ったじゃんかー!







おわり。

速い人は代謝も速い!

ども、おいでませー。

只今絶賛出張中で、自転車トレーニングできてませんT^T




さて今回は、ある速い方と宮ヶ瀬周回行ってきたので、その時の出来事を書いていきます。



ある速い方とはこの方、






コーラさん!




この方、雑兵ではないんですが、ほぼ毎週雑兵の誰かしらとライドしていて、チーム練にもよく参加してくれる方です。






私のブログにも幾度となく登場しており、コーラさんって名前は、もちろんあだ名でして、





本名は、


食い道楽 コーラ  さん








苗字が食い道楽です。

もちろんハーフで、広島育ち。





名は体を表すとはよく言ったもので、本当に美味しいグルメに目がなくって、


しかも1日4個以上はケーキや洋菓子を食べないと、体が震え出すという砂糖依存症なオッサンです。



しかし、この方メッチャ速い。



デブなのに 登りはスルスルと登り、


デブだから  下りもビューンと下りてっちゃう



あとデブらしく  カーブもクイックに曲がって行っちゃう




遠心力が効くのか⁉︎








そんな怪物コーラさんに、重量級のカゼトバ兄さんを加え、デブ3人で宮ヶ瀬周回トレーニングを行ってきました!



目標は、3周!

タイムは全力!



まあ、無理でも37分アベレージは維持。
(コーラさんは35分アベレージだったかな?)










1周34分切って走れれば、そこそこのもんじゃけん!

せいぜいきばりーや!






脅しのような気合をいただきます。




そして、ふれあい館スタートであっという間に見えなくなります。


微妙な登りを終え、フラットや下りになったところで、めちゃくちゃ踏むと、やっと背中後見えてきて、信号待ちで追いつきます。


しかしここまででした…





服部牧場の坂で見えなくなると、あとはずっとカゼトバ兄さんと2人っきり…



トンネルでお、襲われないかな⁉︎
ドキドキ。






特に何事もなく、



かといって前に出てくれるでもなく、




ひたすら全力で踏み続けます。








たまにカゼトバ兄さんが前に出てくれると思ったら、




登りじゃん…








そんなこんなでくったくたになりつつ周回終了!



2周でギブアップしましたが…m(__)m










そしてここからは、お待ちかねのランチ!




その前に、卵菓屋にて腹ごしらえします。



濃厚たまごソフトと、




卵かけ御飯!






きちんとウォーミングアップをしてから、いよいよランチです。





1度家に戻ってシャワーを浴びて、2人車で出掛けます。





食い道楽コーラさんお勧めとあって、期待が持てます!




ここはマジで絶対ですけん!








小さい店なので、詳細は秘密です!






いざ、実食!



























美味すぎ!





好きなだけ取っていい、おばんざいの玉子焼きや漬物も、






めちゃくちゃ美味い!





ひとしきり美味しい料理を堪能して、帰りにデザートを買って、






車で家に戻ります。


はー、幸せだった。










が、、、、







コーラさんの様子が何やらおかしい。





どんな激坂でも、笑顔で登るコーラさんの額から、脂汗も出ています。






緊急事態ですけん、コンビニ寄って行きますけん!






一体何が起きたのでしょうか⁉︎





しかし、無情にもお祭り準備中で、コンビニの駐車場は閉鎖…






むおっ、ヤバいですけん!










どうやらトイレに行きたいようです…









家まで持ちそうにないですけん!
やばいですけん!






しかし今食ってもう出んのか⁉︎
すげーな!









ミスドがあったですけん、ここ寄るですけん!









狭い駐車場ですが、かろうじて1台だけあった空きスペースに、ドリフト宜しく車を停めて、










むおっ、
ですけん、ですけん!







猛烈に店内へ走り去っていきます。








5分後…






いやー、脱糞スレスレでしたけん!






笑顔で戻ってきました。





はははっ、脱糞したらブログに書くところでしたよ!
これも書くけどね。




しかし、やはり速い人と言うのは、身体の作りが常人とは違います。


脚がカモシカのようにスリムだけど筋肉隆々の人や、


心拍がとても低い人、


はたまた一度疲れ切っていても、5分後に超回復している人など、



いろんなすごい人もいますが、




食べて5分後に出る人は初めてです…





代謝がハンパねぇ!







何故あんなに大食漢なのに、あんまり太らないのか?

その理由の一端を見た気がします。









そんな脱糞  食い道楽コーラさんと、今週末は福島にライド旅行に行ってきます!



磐梯スカイラインを堪能して、


超絶美味いもの食べて、


温泉宿でゆっくりして、


またライドする


夢のような3日間を過ごしてまいりまーす(^_^)v




皆さん、スミマセン(≧∇≦)








ですけん!


えっ、即決すんの⁉︎

ども、おいでませ。

いやー、昨日の日曜日は久々のノーライドでした。

綺麗にローラーもなし!




何故か?





それは、





こいつを迎えに行っていたからです。
















ダスキン…







何、モップだって⁉︎







よく見てください!





まだまだ子供顔





ミニチュア・シュナウザーの男の子。






ペットショップではなく、東京のブリーダーさんが販売しているのをたまたま見つけて、





取り敢えず見に行って






説明受けて、






奥から連れて来て貰って、






目があって、






抱いて…










決めます、この子に!











と、奥さんが…







2016年4月生まれの男の子






生まれたてじゃなかったので料金もリーズナブル…



しかし、ゲージやシャンプーなど、赤ちゃんセットは、高かった…(T ^ T)






一緒に見に行った義妹夫婦も、

「えっ、もう決めるの⁉︎」


とビックリされるくらいの、即決!








ブリーダーさんから買うには、見に行くとき予約したり、

しっかり説明聞いたりと、多少面倒くさいですが、


その分色々質問できたり、


分かるまで教えて貰ったりと、


安心できます。


自分たちの生活で本当に飼えるのかとかも、しっかり相談できます。






車で行ったので、そのまま慎重に運転して連れて帰り、

家にあげると、








暫く探検を繰り返しますが、まだ緊張しているのか大人しい〜。


一晩明けてちょっと活発になりましたが…









そして先ずやるべきは名前を付けること。





帰りの車の中で、あーでもない、こーでもないと喧々諤々意見を言い合う、という事もなく、


一晩悩んで考える、という事もなく、



お店で抱いている間の、ものの1分で決まりました。














名前は、








ウルちゃん、です…





正式には、ウルです。











紛らわしいな!






だって似てるでしょ⁉︎








家に帰って落ち着くまで近くにいたり、

ゲージやトイレのセットしたりで、

実走する時間はなくなり、


音がびっくりするからローラーも控えてたら、


結局乗らずに、デレデレしてました…











以後、アイコンや画像がこいつに変わってても、そっとしておいてください…









すいません、自転車関係なくって…




都民の森と奥多摩でポタ~皆んなどこいった⁉︎

ども、おいでませ。


引き続き都民の森ポタを書いていきまーす。
今回で、やっと民森ポタもフィナーレです、頑張って読んで下さ〜い。






さて、腹一杯お昼を食べた一行は、早く家に帰って寝たいので、速やかに帰路につくことにします。

五日市駅の駐車場までは、約20㎞。
ボチボチ変えれば、何の問題もない距離です。





苦しいし、明日があるから200wまでだぞ!跳ばすなよ⁉︎




そんな訓示の後で出発です。






しかし、出発して間もなく、例の若気の至り君が、




チラッチラッ。





と後ろをしきりに振り返ってきます。





ま、まさか…







と思う間もなく、チキチキさんのトレインを飛び出し1人かっ飛んでいきます!



それを見た、1人がすかさず後を追います。
間髪入れずにアタックに反応するとは、常人じゃ考えられない凄技です!
しかもここは、若干の登り…余程のパワーもないと出来ない芸当です。





いや〜、それほどでも(≧∇≦)







お前かー( *`ω´)/






まさか、一番足を温存しなければならない武丸さん みつさんが、真っ先にツキイチして遥か彼方に行ってしまいます。



当然うどん兄さんも一呼吸置いてから発車し、



後には私だけ…








しかし、焦ってはダメです。
何故ならここは若干の登りなので、今出てもすぐタレてしまいます。



えっちらおっちら登りを抜けて、ピークになる手前で、やっと私も発車!




猛然と追いかけます。






すると少し先にうどん兄さんの姿が。




あー、やはりタレましたね。
登りで…




この日は気温もかなり高く、暑さに弱いうどん兄さんにとっては、最悪の条件下な様です。



そのままうどん兄さんに並び、2人で前のバカ2人を追います。






しばらく頑張って走ると、ひとしきり争って疲れ切った2人が見えてきました。



そしてやっと追いつき、そのまま後ろに付くと見せかけ、




アタック!







付いてきたのは、うどん兄さんとタカヒロ君。


一条武丸さん(←しかし武丸って親はスゲー名前つけたな…)  みつさんは、ここでご臨終。



南無ー!






あとは3人で代わる代わるアッックし、平地で跳ばすうどん兄さん、

下りを利用して勢いつけるウルちゃん、

登りであっという間に先を行くタカヒロ君、



それぞれが目一杯踏み込んで応戦します。








暫く行くと、分岐で曲がる箇所なので、ここでバトルは終了ー。

後続を待ちます。











しばらく待つと、チキチキさんトレインが到着。




あれっ、うちの 頭領 隊長見ませんでしたか?




そう、見てない…


パンクやトラブルなら、誰が見ているはずなので、

この時点で1番疑わしいのはウ◯コです。







取り敢えずメールしてみますか。






待つこと10分。





返信ないですね…






間違えるような交差点ありましたっけ?






なかったね!









そうですよね、いい大人が迷子とかあり得ないっすよねー!









しかし、しばらく待っても来る気配がなかったので、ダメ元で電話をしてみることに。





トゥルルルルっ







トゥルルルル〜









ル〜ルルルルルっ!







ガチャッ、















ウルちゃ〜ん、迷った〜(T_T)





なんと電話に出ました!


そして、迷子との事!





いまどの辺が分かりますか?
何か目印とか…



全く何処をどう走ったら迷子になるのか…





うう、ゔぁかんなうぃ(←うう、分からない)




なんか、スゲー登ってるんだけど(T_T)




(の、のぼり?
ぷぷぷっ、この人ショートカットして山ん中に入っちゃったよ…)




と、取り敢えず駐車場まで自力で戻ってください!
スマホのナビとかで…










なんと、迷子のようです。




そして、何故か凄い山道を登っているようです…





明日は大事なクリテだから、脚残すって言ってたのに、


迷子になったせいで、


大変な山道を登っているようです。






想像しただけで、腹がよじれるくらい可笑しいです!







まあ、トラブルじゃなくて安心したので、皆んなでトレイン組んでのんびりと駐車場を目指します。


途中ちょっとした峠もありましたが、ゆっくり登れば問題もなく、無事到着!




すると迷子が何故か先についていて、無事合流出来ました。



♪( ´θ`)  ヨカッタヨカッタ










しかし、何故?どこでどうなっていたのかが気になるところ…


改めてストラバで見直してみると、もう大笑いでした。






先ずはバトル中。

ここまでは4人ほぼ一緒です。





しかし、途中で迷子が1人になります…






するとどうしたことでしょう。




一本道なのに無理やり違う道に曲がりだします…






そして、

そのまま走り出します…






しかも、全力で…






なかなか我々の姿が見えないからか、

より一層スピードアップ…













最後はこんなに離れて…




先に着いたようです。







まあ、迷子も無事合流できたので、メデタシメデタシ。





皆さんも、グループライドするときは、途中で合流地点を決めておくと、迷子が出ても安心できますよ!






笑ったら可哀想ですよ…( ̄▽ ̄)

都民の森と奥多摩でポタ~昼は⁉︎

ども、おいでませ。

前回は、超悪い奴の話を書いていきましたが、気を取り直して楽しいサイクリングの続きを書いていきます。






都民の森を登り終えた一行は、一休みした後、風張峠を越え、奥多摩湖まで下りてきました。



ここで雑兵の面々が置かれた状況を整理しておくと、




ミツさん
翌日CSCクリテで気合い入ってるから、今日は意地でも脚休めが必要。
レースは常に優勝を狙っている。





うどん兄さん
都民の森でやや延びるが、平地の速さは驚異。
登りが終わった今、まさにこれからがうどんタイム。





タカヒロ君
若くて速くて元気。
1番制約がないので、やる気満々。





ウルちゃん
大好きな下りが終わって、もうやる気ない。
一応翌日はCSCクリテだが、本人はヤル気なし…





いいか、今日は200wまでだからな。ポタだぞ!




ここには何もないので、
奥多摩湖から、お昼が食べれそうなナンチャラ駅まで移動します。







そして、移動を始めて1分後、






逝くっすー!






うどん兄さんが我慢しきれず飛び出します。



そしてその後ろにべったり張り付く、ミツさん…






おいっ!






そして、そんな状況に一際ワクワクする若者が、




行っていいんすね!はいっ!





一気にブリッジ掛け始めます…






えーい、ままよ!






ひとり残されるのも寂しいので、タカヒロ君について、先行した2人に追いつきます。




そこからは、1人ずつアタック合戦!



登りでミツさんがペースを上げ、


平地でうどん兄さんが飛び出しを図り、


下りでウルちゃんが引き離しに掛かりますが、





そして、タカヒロ君が全てついてくる…






ランチまでの約7㎞の道のりを、常に誰かのアタックと飛び出しにより、全開走で走り切ります。





そんな中、トンネルで突然、






ぷぁぁぁぁぁぁ〜ッ!








とラッパの様な、明らかに普段は聞こえない爆音が響き渡ります。



路面は濡れているので、後ろを振り返ったり、ブレーキもかけられない状況です。



すると再び、









ぷぁぁぁぁぁぁ〜ッ!








折しも前を走る車が遅く、詰まってしまうので、暗いトンネルの中、車間に気を付けながら走ります。
路面も濡れているので、迂闊にブレーキも掛けられません。





やっとそんな長いトンネルを抜け、音の正体を突き止めようとすると、






ぐぬぬぬ、私のブレーキからです…






うどん兄さんでした…











それ以降、カーブのたびに、






ぷぁぁぁぁぁぁ〜ッ! 









ちょっとした下りでも、







ぷぁぁぁぁぁぁ〜ッ! 






うるせ〜!










まるで、昔の豆腐屋の様です…




ぱーぷー!












そんな豆腐屋に構っていても、我々は直せないので、ランチの相談を始めます。



みつさん、そろそろお昼にしますか?







ぷぁぁぁぁぁぁ〜ッ! 








そうだな〜。確か言ってた駅がそろそろな



ぷぁぁぁぁぁぁ〜ッ! 








えっ、なんですか?







ぷぁぁぁぁぁぁ〜ッ! 







………。








もうブレーキ掛けんなやッ!







そんなこんなで、やっと手頃なご飯屋さんがあったので、駆け込みます。




普段大食漢を自負している私は、当然ヒレカツ定食大盛り。



他の方々は、暑くて食欲落ちるのか、蕎麦やらラーメンやらを頼みます。




そんな中、一際若く状況把握が苦手な若者、タカヒロ君を見ると、





















2杯食ってるやん!しかも両方大盛り…




流石若者には勝てませんでした…






つづく。





次回、抱腹絶倒の帰路ライド、乞うご期待!



ぷぁぁぁぁぁぁ〜ッ! 
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ