via bike(びーあバイク)

ロードバイク中心、冬はモーグルのブログ 横浜の湾岸や、安曇野・白馬の山々の隙間にある平地をこよなく愛するローディーの、切ない記録です。

2017年07月

フォームの改善

ども、おいでませ。


皆さん、歩く時の姿勢って気にしていますか?
また、事務系仕事の方、机に座ってPCで業務している時の姿勢ってきちんとなってますか???

背中は真っ直ぐなっていますか!?
型もなで肩っぽくなってないですか!?


駅とか交差点で歩く人々を眺めていると、驚く事に殆どの人が変な歩き方だったり、背中や肩が丸まっていたりします。

子供の時は、ブリッジとか簡単に出来ていましたけど、大人になるにつれてブリッジなんて恐ろしくてやろうとも思いません。
これは普段から、猫背など背中を丸めることで、お腹や胸など体の表面が固くなっていくからなんです。



はッ!  そんな私も肩が丸まりがちで、パッと見撫で肩っぽい…

   






普段からそんな姿勢でいると、自転車乗っている時だけ正しい姿勢が出来ているなんて思えないですよね~。。。


そんな思いに突然駆られて、過去の自分のフォームを見てみると、





image



う~ん、かなり窮屈そう。

そして、背中が自分の理想より丸まっていて、その分腕に力が掛かり過ぎちゃっているのか、腕と肩がガチガチに見えます。。。
特にこの下ハンでのフォームは、あまり速そうには見えず、瞬間的パワーは出せないだろうなってフォームです。



よく自転車の本では、背中を丸めてお腹を凹ませるってありますけど・・・、
それって私にとっては、死んだ魚の目をしながらパソコンに向かっている仕事中の姿勢と瓜二つです。


いくら理屈をつけようとも、仕事中の悪い姿勢と同じ姿勢が、正しいとは思えません!!!







改めて、ローラーで同じ姿勢 (今までの姿勢) を取ってみると、






    BlogPaint



やはり肩と腕に力が入り、頭も下を向きがちです。

因みに写真だと分かりませんが、この姿勢だとぺダリングも回すというより、踏み込む方が楽に感じます。
腿やフクラハギがすぐパンパンになってしまっていました。

明らかに疲れている・・・、速くなさそうです・・・。





そこで幾つか姿勢を変えてみると・・・



じゃん!










   
BlogPaint



如何ですか?
何か違いが分かりますか?

練習後良いフォーム、悪いフォームを撮影したので、若干お互い影響してフォームが近づいてますが、


明らかにこちらの方が、進んでいる感出ていないですか?







具体的には、


① 胸を張り、肩が丸まらない様な姿勢にした。


② 背中に1本棒が入っている意識で丸まらせず、背中を起点に進むように意識した。


③上記2点をやり易くするため、肘を外側に開き気味にした。



です。









この3点を知ったうえで、次の写真を見てもらうと違いが良く分かるんじゃないでしょうか!











BlogPaint




明らかに姿勢が変わり、背中を軸にしてぺダリングが出来る様になりました。
肩も開いているので、呼吸もしやすくなります。

因みにこちらの方が、前を向いている姿勢も続けやすいです。



あまり具体的効果は もったいなくて 言いたくないのですが・・・笑
このフォームで、ケイデンスは簡単に10rpm上がります。


アップの一環で、1分120rpmを6本とかよくやっているのですが、同じ感覚でやると130rpmを簡単に出せるようになりました。




パワーについては、個人情報です。。。へへへへh

















次は、スプリントフォームも見てみます。
これが、今までのスプリントフォーム。





BlogPaint



お尻の位置は気を付けていたので、前乗りにはなっていませんが、その分窮屈そうです。

事実、今までスプリントすると、出だしは良いのですが暫く進むと、上体の維持が難しく自転車が振られる。
そして振られた自転車に影響されて爆発的パワーをぺダリングに込める事が出来ず、トップスピードを維持できないと言ったお粗末なスプリントでした。




よく大磯勝てたな・・・





本当です。。。










そこで、先程の3点をスプリントでもやってみると、



























BlogPaint




凄げーフォームになりました!!!爆ワラ



しかしこれ、メチャクチャ安定しています。


自転車が振れることも抑えられ、踏込が推進力になっている実感が出てきました。
何より、自転車が振れても上体・腕・脚がすべて連動しているので、フラつくという事が少なくなりました。





10秒間、全開で漕いでも、



BlogPaint




上半身はあまりブレません。

後日、実走でも試しましたが、スピードは格段に速くなっていました。
しかも、今まで不安定になっていたちょっとした段差でも、安定したままスプリントが継続出来る様になっています。



まあ、パワーの方はスプリント練していないので、全く貧相なパワーのままなんですが。。。






しかし、このスプリントフォームはあまりにも可笑しい。。。と思ったそこの貴方!
競輪やトラック競技のスプリントを探して見てみてください。

どちらの競技もハンドル幅が狭いためか、全ての選手が肘を広げたフォームで走っています。

ただ今絶賛ツールを行っているロードバイクでも、スプリンターのフォームは総じて、肘を広げたフォームを取る人が多いですね。



以上、普段の自分の姿勢の悪さと正しい姿勢から、自転車に置き換えてみた場合のフォームを考えてみました。

私には、上記のトピックスが合っていましたが、皆さんも一度自分のフォームを振り返ってみてはいかがでしょうか!






今回は、あくまで気づきにフォーカスしていますので、途中段階や具体的な記述を端折っています。

また、当然このフォームで乗り込んで、フォームを維持するトレーニングも必要なってきます。

このブログを読んで、あっ俺も!とか、共感できるっって部分ありましたら幸いです。





    
スプリント笑えるってコメントは遠慮いたします。。。    
 
にほんブログ村   
   

房総の絶景を求めて

ども、おいでませ。


今回は、G.Wにライドした房総ライドを書いていきます。



と、突然ですが

何か今年、渋滞ひどくないですか?

特に今年のGWはひどかった。
渋滞予測を見ると、どこの方面に行っても渋滞、渋滞・・・
人としてまともな時間に出発すると、どこに行っても渋滞にはまりそうで、出発時間が読めない。。。


そして、私は渋滞大嫌い。
どのくらい嫌いかというと、渋滞に嵌るくらいなら次の日会社休んででも、ゆっくり帰ろう!という社会人失格な性格なのです。


なので折角皆休みでライド企画が盛り上がっていたのですが、8時集合とか9時集合だったので、あきらめ。。。

渋滞が始まる前の時間に出発し、日も出ないうちからライドスタートして、お昼頃切り上げて、帰りの渋滞が始まる前に家に帰って昼寝をすると言う日帰り1人ライドを、GW中ずっと繰り返していました。


その中で、企画したライドの一つが、この房総 絶景ライド。






えっ千葉に絶景あるの!?







はいなんとか ありました。




調べると結構いろいろあるのですが、なにせ千葉は広い。

全てを回りきる時間はないので、100㎞以内のライドでいけるポイントを中心にコースをレイアウト。
もちろん、自転車で行けない場所は省きます。




そんな条件で考えた絶景ポイントとコースがこちら。



・日本の原風景 『大山千枚田(棚田)』

・まるでジブリ 『濃溝の滝』








君津インター近くのバスセンターにある有料駐車場に車を止め、日の出前の5:30スタート。

車1台いない中、房総スカイラインをひた走り、


先ずはトレーニングとして、鹿野山を1本登ります。
前回、初見で15分台で登れたので15分切りを目指しましたが、身体が頑張るモードにならず、脚も回らずで16分台。。。
若干肩を落としつつ、ゴールで展望台で息を整えます。   







鹿野山を下りて、適当に南下すると県道88号線に乗るので、そのまま南下。
県道34号線と交差する地点で、県道88号線はなくなりますが、そのまま直進すると大山千枚田です。


しかし、棚田って土地がない所に無理やり田圃を開墾したため、段丘になったところです。
当然少し登らなければならないんですが、そんな事は織り込み済み。


まあ、千葉なんで対して登らないでしょう~!!!




と思っていたら、勾配15%でいきなりお出迎え。

距離は数百メートルと短いですが、最初から最後まで激坂でした。




登り切ったあとは、お待ちかねの絶景!




















ひとしきり絶景をめでた後は、来た道とは違う道で県道34号線に出ます。

が、どうやらこちらが正しい入り口だったようで、勾配も穏やか、道もきれいに整備されてました。


そこから一旦清和県民の森を目指します。


真っ直ぐ次の目的地、濃溝の滝に行きたかったのですが、途中有料道路で迂回路が見当たらないので安全を取って、大きく迂回することに。


ただ、迂回と言っても通れるであろう山道を突っ切ってしまおうというもの。
その迂回山道の入り口が清和県民の森。
そこから真っ直ぐ東にただただ進んでいきます。


しかしここ、人っ子一人いない林道でした。
1人黙々と登っていきます。

ゴールデンウィークに、まさかの一人で黙々と自転車を漕いでいくなんて、むしろなんて贅沢でしょう。




そんな中現れた看板

































えっ、人いるの?





かなりびっくりしました。



更に、まっすぐ突っ切れるかと思った道が、土砂崩れで通行止め。
人っ子一人いない森の中で迷子になりながら、何とか大きく迂回することで、森を抜け、農溝の滝駐車場に辿り着きました。






ここからは、200mくらい歩いた所にあるらしいです。

ここまで来たなら、という事で歩いてみます。


すると、




















じゃん!










これは上からですが、もっと下にも行けるようでした。
メンドウで降りませんでしたが




そして、
側の滝壺のような箇所を除くと、






ハート型の窪み。

うふふ❤️





涼しいので、暫く休んだ後はとっとと帰宅することにします。

ここからは、単純に車を止めた君津インター近くまで戻るだけ。




あまりにも暑いので、ちょっと寄り道で、







君津インター近くにあった掘っ立て小屋で売っていたソフトクリーム。
近くの牧場牛のミルクから作ったソフトだそうで、かなり濃厚・ウマウマ!


 半分食べちゃったけど。。。てへへ
   
    

        
    
    


以上、房総半島は激坂はあるものの、ずっと登りというコースにならないので、かなりおススメです。

まあ、その分強度上げて走ってしまいそうですけどね。。。。







お父さん、まだ帰ってこないのかな~
    
    
    
        
    
    






    
    
    
    
    
    
    
   









私のゆるポタは何故か1人

にほんブログ村

弟が…!

ども、おいでませ。


暑い日が続いておりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか。

あまりの暑さに、我が家の用心棒 ウルも御覧の通りです。。。
   






昨日の日曜日は、ライド予定でしたが、朝早く起きるもどうしても走り出す気になれず、ここ最近レースだ、ライドだと家の事をやっていなかったので、思い切って休息日にしました。

まあ、(金曜休みを除くと) TSSも連日のトレーニングで1,200くらい言ってましたのでちょうど良いかな。





という事で、かねてから検討していたイベントを実施することに。


それは、



ウルの新しい弟を探しに行く!
   





やはり一人でお留守番が多いので、時折寂しそうなしぐさをするのがずっと引っかかっておりまして、
弟が必要なんではと考えていましたが、


思い切って探しに行ってみました。





そして、ノープラン・ノー予約で、ウルが生まれたブリーダーさんの所に行ってみると、









なんと、










生後2か月のミニチュアシュナウザーが・・・・






















カワイイ・・・。







カワイ過ぎる・・・・。










衝動買いはよくないと、一日考えると言ってこの日は去ったのですが、

その日の夜には、決めてブリーダーさんに連絡しちゃいました。







ウルもうれしそうです。







その後は、暑い中、根岸森林公園に行って、思いっきり走り込み、






冷たいコイツを一気に煽りました。








いや~、本当1分も乗らなかったですが、いい休養になったと考えることにします。。。


   

今週は乗るぞ~!

にほんブログ村


livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ