2014年9月頃の話です。
私は冬はモーグル、それ以外は始めたばかりのロードで一年を過ごす!と、意気込んでいましたが、ある時ふと、冬にロード乗らなかったら、春どうなっているのかと疑問にとりつかれました。

そこでGoogle先生に教えてもらったところ、冬に乗った分だけ春夏に成果が出るってことでした。

逆に言うと、冬乗らないと春夏にいくら頑張っても成長出来ない…
そして毎年同じレベルでループと言う恐ろしい結論でした。

しかし、モーグルを我慢してまで、ロード一本に絞りたくない!
そして週末は長野に行くので、雪でロード乗れないっ!というハードルもあります。

そこで今度はヤッホー先生にお尋ねした所、ローラー台練習が今来ているらしい⁉︎という情報でした。

今度はローラー台について、情報を集めまくります。
ローラー台の種類には、3本ローラー台、固定ローラー台(タイヤドライブ)、固定(リムドライブ)、固定(ダイレクトドライブ)という4種類があるようです。
要点をまとめると、

3本ローラー台
上級者向けでペダリングや姿勢、実走感を得るために使うようです。
 問題点   ・非常にうるさい
               ・コケやすい

リムドライブ
タイヤでなく、ホイールに抵抗を起こしてこぐタイプで、タイヤも減らずかなり静からしい。
問題点  ・ミノウラからしか出ていない
            ・ カーボンホイールなどでは使えない
             ・実走感がない

タイヤドライブ
タイヤに抵抗を起こすタイプで、実走感と負荷練習が可能
問題点  ・タイヤが摩耗する
             ・うるさい

ダイレクトドライブ
後輪を取って、直接台座に据えるタイプで、音はかなり静か、めちゃくちゃカッコ良く、ダンシングも可能
問題点  ・高い!


という事のようです。
早くも機材的にリムドライブは消えました。
そして3本ローラー台は使い倒す自信が全く持てません。
ダイレクトドライブは、見れば見るほど欲しくなりますが、これ我慢したら何が買えるか考えたら、萎えます…

どうやら、初心者が選ぶべきは、タイヤドライブの様です。

と言う事で、





買いました。
ジャイアント サイクロトロン フルードST


決め手は、
フルード方式で音が静か⁉︎
タイヤの摩耗が割と少ない
そして人気だから…です。


通販ではないので、ジャイアントストアに問い合わせること2件目、聖蹟桜ケ丘店に掛けると、もう2ヶ月くらいで入荷予定です。まだ予約空きあるので確保可能です!
という事だったので、そのまま予約!

 そして予定通り11月頃に入荷となりました。
電話でお店の人から、間違っても自転車で取りに来ないで、と言われてましたが、現物見て納得。

車で持って帰って、早速開封!
注意事項としては、
・使用中にいきなりブレーキをかけない事
・大きいネジを回してタイヤに当たる量を調整するのですが、そのまま畳むとネジ棒折れて変えが効かないこと
・音はないけど、低周波音が発生するので防音はしっかり

を叩き込まれます。
因みにマニュアルは英語ですが、日本語簡易版は付けてくれます。


開けてみます。

これが例のネジ棒です。
ファンもデカイです。
因みにタバコは長いサイズ

専用のクイックレリーズが付属なので、それに変えてセットします。



自転車をセット

一番気になる騒音ですが、慣れていない人が聞くと、やはりうるさいけどリビングでテレビ見てても大丈夫なくらいです。

他のローラー台に比べるとはるかに音は小さいです。

ただし、大きいファンのおかげで、低周波音がかなり響くらしく、マンションの下の部屋には音というより振動的なものが伝わっているようです。

10㎜厚のゴムマットを引いて、昼間リビングでやっていると、なんの音?って言う質問をされたので、かなり気になる様です。

他のブログにあるように、ダンボール2〜3枚と免震ゴムマットはやはり必須です。

そこさえ気をつければ、同じ室内でも我慢出来る程度の音なので、ローラーしながらTVも余裕です。

当然買って良かったランキング入りですが、後は高級自転車スタンドにならない様に頑張るだけです…





ぽちっ、で応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村