こんにちは!

今回はツールドひとり2日目後半です。
毎度、グダグダの記事にお付き合いいただきましてありがとうございます。



〜前回までのあらすじ〜

みしゃが池を堪能し、八ヶ岳も余裕でクリア!
あとは下り基調で余裕かな⁉︎

と思いながら、十石峠に差し掛かりました。




《本編》


いよいよ佐久の海瀬駅(八ヶ岳高原線)まで下りてきて、この時点で46Km制覇。

残り100Kmですが、基本的に下り基調。

ちょっとした懸念としては、この先の十石峠だけど、これは海瀬駅から17Kmくらい掛けて600mを登るというもの。




八ヶ岳を制した俺にとって、敵ではないな!





確かに、このタイミングで17Kmの登り基調はウンザリしますが、平均すると1Km35mなのでちょっとした丘感覚。



海瀬駅まで来ますが、駅の周りも何もありません。






駅にも人っ子一人いない…






食事どころかコンビニもないので、水分補給を考えますが、自販機もありません…


この辺りから、メルヘン街道改め武州街道となります。
でも国道299に変わりはないのですが。


因みにこの国道299号線は、酷道とし有名で、特に反対側の飯能や秩父から来ると、八ヶ岳まで永遠200キロ以上登り道らしいです…






あっ自販機あった!






海瀬駅の交差点を過ぎて、この青看板の辺りの民家(国道からは分かりにくい)に一台だけありました。



アクエリまだ残ってるけど、ポカリしかない…
混ぜちゃえ!



ボトルは600〜700mlですが、ペットボトルは500ml。
2本買うと余る。
かと言って、満杯にはしておきたい。



苦渋の決断だった…





因みにもう1本は、水がまだ並々と入っています。
水は当然被る用なので、買うのはもったいない!



水分補給出来たところで、出発です。

まずは、11Km先の古谷ダムまで頑張ります。








ここまでは、特に問題なし。
ようやくダムが見えてきました。









おかしい!
このダムの登りは、8%を指している。
そして、まだ200mしか稼いでない⁉︎



今まで緩やかと思ったら、ダムから急にキツくなり、この勾配で行くと、予定と合わないと思った矢先…





えっ!
先が見えない…まさか…






く・だ・り!
ギャ〜〜〜ッ!!!







ギャ〜〜〜〜ッ!







あっという間に、登ってきた分が掻き消されました。


残り6Kmで高度500m…



こ、こ、こ、こういうことだったのかっ!






一気に底辺まで降ろされた所は、如何にもこれから登りが始まるよーっと、いう雰囲気満載。






そしてここから、昨晩の悪夢のような登りが始まります。

勾配は、見るたびに6〜8%。
これ1本なら行けそうな坂ですが、麦草峠を越えてきた身体には、壁としか見えません!
















道も狭く、車一台も厳しいのではという箇所もチラホラ。


途中カーブを過ぎて、見通しが良くなったところで、







ジ・エーンド!







ボッチの弱点、弱気に分けて心が粉々に砕け散りました。


しかし、交通量は多い。
たまに降ってくるローディーもいる…



ぎりぎり残った恥ずかしさで、歩く事だけは頑として拒否します!











ここで報告。
ダブルボトルの水分が底をつきました。
被る用の水もさっきから飲み水にしてましたが、終わりです。











1度足付きすると脆いもので、何度も足付き。
だって、ご覧の様に何度も心がへし折れる道が用意されているのです。

しかし、倒されても立ち上がります。


だって、宿まではまだまだ80Km以上あるのですから…







そうこうするうち、何か見えてきました。










到着ー!



すかさず自販機を探しますが、全くありません…。


一息だけ入れて、すぐ下ります。
休んでも喉が渇いて、休みないからです。



あの子供が飲もうとしているジュース、500円で買おうか…








ギリギリの状況で、初めて自分の小ささを発見しました。






下山。



下山。



下山後の下り基調。



下山後の下り基調。





おいっ、ピークからかれこれ20Km、自販機ひとつ無いぞ!





ラスト自販機から40Km。
何もありません。



そう言えば、昼飯も食べてなかった。


そうこうするうち、やっと民家が現れたかと思うと、


上野村ふれあい館きたー!





早速、お昼お昼。





きのこカレー超まいうー!




しばし呆然としつつ、休みます。

飲み物のカレーも補給できたし、自販機もあったし、これでハンガーノックにならずに済みました。

まさにギリギリの戦い。




残り60Kmで時刻は15時。
今日も夜走行は確定です。

ただここまで頑張り、あとは下り基調なので気持ちは晴れ晴れ!



気持ちを切り替え、出発します。





微妙なアップダウンが、きつい。






よくよく見たら、200m登る坂があったので、もう面倒くさいのでルート変更!


神流ダムから児玉に出て、寄居へ南下する事にしました。






しかし、ダム沿いって長ーよ!

走っても走っても、着く気がしない。




そんなこんなで、無事2日目も終えることができました。



結局児玉までの130Km中、コンビニは1件も見なかったな…




デスゾーン恐るべし。