ども、おいでませ。

前回の準備編に続いて、いよいよレース本番を書いて行きます。






その前に検車を終えホッとしているところを写した写真を発見しました!


今回の実業団レースは、チームから私とかれ~うどんさんがE3でエントリーしましたが、
E3は、大人数のため二組に分かれました。
私とうどんさんは、別々の組になり、私が1組目。うどんさんが2組目となっています。




初めてという事で、受付で失敗し60番目くらいになってしまいましたが、





この待機場所からスタート地点まで移動があるので、気を抜かずに待ちます。


プロのレースが終わり、暫くして準備が整ったのか移動の合図が。


それっ!






あらかじめ聞いていたので助かりましたが、待機場所からスタート位置までの50mくらいの移動が戦いでした。

   
ある者はクリートキャッチをミスり、


ある者は知らずにのんびり移動しようとして、


どんどん後方に追いやられます。






私は、今までにないくらい綺麗にクリートキャッチをして、まるでスプリントの如く1人でも多く前に出ます。




幸い、5人くらい抜かして少しスタート位置もアップに成功 (^^)v



しかし、それでもどこにいるか全く分からないくらいに後方です。






そして、号砲とともにいよいよスタート!






全員一気にスピード上げて、前へ前へ出ようとします。

私もせめて20〜30番手くらいまでには上がっておきたいと考えますが、


集団の中から上がるのは至難の技。


上がる者がいれば、当然下げられる者もいて、
うっかり下げられる人のラインにいると一緒に後ろに追いやられてしまうので、現状を維持するだけでも大変です。







ここで、
「どうせ皆んな1周目は元気だから、2周目から上げていこう。」

と考え現状維持に努めますが、、これが運の尽きでした…





1週目第2コーナーにて、
ここは道幅が広いので、ほとんどブレーキを使わないで回れるコーナーですが、

ミドルからアウトに膨らんだ人がいて、元々アウトにいた人と接触。

かなりのスピードで接触して、何人か巻き込んだ落車が発生。

パキーンっとか凄い音もしてました…

落車した人の2人後ろくらい、しかも真ん中辺りにいたので、何とか回避。


しかし、先頭集団とは中切れが発生。

慌てて追いかけます。






すぐに回避できた人が私含めて5〜6名いたので、何となく回しながら走ると、やっと集団後方にキャッチアップ成功。。。
かなり疲れたので、1周くらいはこの位置で休もうと、脚を温存します。

流石に、2周目ホームストレートで順位を上げておこうとしますが、前も必死、後ろも必死。
真ん中からアウトに出て前に出ようと試みますが、アウトに出させてもらえないくらい依然として密集隊形です。
  




   
しかし、先頭集団も徐々にペースを上げており、後方はコーナーの度に立ち上がりが強烈なインターバル地獄。
脚を休めることが全くできません。。。


2周目を過ぎたあたりから、中切れが発生しだします。





小規模な中切れが発生するたび前にブリッジして追いつき、何とか喰らいつきますが、
3周目後半から4周にかけてだったでしょうか、先頭が見渡し難いブラインドされるコーナーで、
派手な中切れが発生!

「うぉいっ!ふざけんな!」って言いたくなるくらい、わざととしか思えない中切れで、あっという間に先頭集団と差が開いています。

中切れすんなら、何故オレを前にしなかったのか・・・・






必死に追いますが、元々戦闘能力の高い先頭集団が、ラストに向けてペースを大幅に上げてきていたので、
全く追いつく気配もなく、第2集団となりました。。。






このままラスト周回。
先頭集団はラストスプリントに向けたペースアップで更に何人か振り落し、これが第2集団となったため、
私は結局第3集団に。

何人かで回して進んでいましたが、ヘアピンコーナーを先頭で入ったのを機に一人で飛び出し、そのままゴールまで
一目散に踏み込んでいきます。


第2集団のしっぽを何とかとらえられるか!?というところで、
同じ第3集団だった人数人に抜かれて、そのままゴール。。。



結果、105人中63位でした。トホホホ




 特にアピールする場面もなく、只々頑張ってペースについて行こうとしたまま終了と、いいところなしでした。

折角応援いただいた皆様、大した戦果も得られず申し訳ございません。

かなりイキッてきましたが、なかなか層は厚そうです。
これに勝てるトレーニングを積まなくては、と固く誓った次第です。





最後に、E3 2組目のうどんさんと。








初めてプレートを付けた姿の愛車もバッチリ。






BOSS、写真撮影ありがとうございました。
Hullさんも写真いただきありがとうございます。






次の日は大磯クリテ。早く書かなくては!

にほんブログ村