こんにちわ。
題名で歳が分かりますね…

3連休の最終日、明日から仕事だという切ない気持ちを吹っ飛ばすべく、湘南あたりの激坂と湾岸道路のTTを攻めに行ってきました。


しかし、TTセグメントは1人では限界…



と言うことで、犠牲になってくれる人特別ゲストをお呼びしました。






20歳台のピチピチイケメン、にゃにゃきさんです。





猫が大好き過ぎて、彼女が作れない程優しい心の持ち主です。
(ちなみに家が資産家)




紹介してほしい女子、ポチッと押した上で、メッセージを!








今回はこんなコース。










時間の関係で60Km程度ですが、葉山南郷、葉山教会、湘南国際村と、湘南の有名坂や激坂を織り交ぜているので、ハードです。




は、葉山教会行くんだ!








スタートしていつもの湾岸道路を通り、先ずは葉山南郷を目指します。


激坂が控えているので、ゆったり35Kmペースで進みます。




調子に乗りました。
脚終了…






1時間程度で、葉山南郷に到着。
少し前に激闘を繰り広げた、あの葉山南郷です。








交差点から2人揃ってスタート!

私は苦しさを知っているので、慎重に飛ばしますが、若者にゃにゃきは若さに任せてぶっ飛ばします。


最初のカーブに差し掛かる時には、若者にゃにゃきは、もう次のカーブに入るところ…



流石にこんだけ離されると、凹むな…





悔しいので、まだまだ行程はあるのですが、思い切って飛ばします。


差を少しでも詰めようと、次のカーブでダンシングしながら勢いを付けて、ラスト200mでスパートをかけます。








と、カーブ終わったところで、若者にゃにゃきストップしてる?



脚終わったんですって。








散々人のペースを乱して、1人ご臨終…


流れ星のように散っていきました。






そんな若者は、後で回収するとして、取り敢えず登攀を続け、何とかゴール。


タイムは、前回の大会と比べると激遅でした(泣)


頂上はイチョウも綺麗









暫し休んだ後は、いよいよ葉山教会です。
距離1〜2Km程度しか離れてないので、あっという間に到着です。




じゃん!











クアトモさんからパクリ拝借



この奥がスゲー恐い…







意を決してスタートします。





私が先行した後、1〜2分時間を空けて、流れ星にゃにゃきが続く段取りにします。







先ずは最初のカーブまで一気に登り、その先を伺います。



$〒3=^〆々☆」♪|€/&














もはや言葉を失います。


しかし、この道までは気力でカバーして、
この先まではと、心を落ち着かせて進みます。


因みに、さっきからずっとダンシングオールナイトです。





先程見えていた先まで到着し、いよいよラストかと思いましたが、


でん!












路面悪くて、道幅狭し。
あと1番急斜。






道幅が一気に狭まり、そして路面が悪いのに加え、落ち葉などで滑りやすくなってます。








ダンシングでバランスを最大限に意識して進みます。

コツは、凹んだ段差のところで終わらせず、平らな部分でダンシングの体の切り替え(反対の脚を漕ぎ出す)です。

そうすると、轍にタイヤが取られることは少なそうです。




一瞬気が遠くなりもうやめようかと言う考えが過ぎりますが、流れ星に恥ずかしいところ見せられないと、踏ん張ります。


この箇所が、30〜50mくらいでしょうか?
それを過ぎると平坦と勘違いする8%ゾーンになります。

先は見えませんが、おそらくこのなだらかな登りで終わりの様な雰囲気です…












違いました!












終わりと見せかけて、再度10%超を持ってきます。

流石、教会ロード。
身も心も懺悔しろっ!と言わんばかりの入り口です。





汝悔い改めよ!






しかし、ここまで来たら諦められません。
だってゴールが直ぐそこに見えているので。



本当にあれがゴールだよね⁉︎(疑い…)










イエス!












………。







そんなこんなで到着









何やら登頂証明書なる物が貰えるらしいですが、人の気配ゼロなので、そのまま下ります。





上からの写真










取り敢えず、激坂区間は終了!
あとは、TT頑張るだけです。



えっ、湘南国際村があるって?




シクシクシク…。
えっ、泣いたってダメ?
ちッ!







つづく







ちくしょう登りやがったか、って方ポチッと!

にほんブログ村