ども、おいでませ!

いよいよ、本年も最後となりました。
皆様如何お過ごしでしょうか。



さて、御多分に洩れず今年振り返り記事を書こうかと思ったのですが、


ブログ始めたの7月じゃん!






そして、



振り返り⁉︎
ペペペッ、過去は振り返らない主義だぜっ!





と言うか、





前の記事読み返して、長い文章書くのメンドクサイんです。





と言うことで、恥ずかしくて書けなかったずっと隠し持っていたネタを披露します。




題して、

〜初めてのレース  富士ヒルクライムに無策で出て、やられてきました〜






富士ヒルクライムとは、言わずと知れたビック大会で、獲得標高1,255mくらいを24㎞かけて登っていくコースで、登るだけならなんとかなり、完走率も99%と割ととっつきやすい大会の様でした。



後から気付きました。
参加者8,500名なので、1%でも85名脱落します。




そしてこの年は3%くらいいたそうで(雨だったし)、255名…







息子もスキーがオフのため、一緒に参加!





1番左のヤツはなんだ!
全くの他人だが…





富士ヒルクライム、これは始まる前から勝負は始まっています。

始まるちょっと前に息子に異変が…







ぎゅるるるる〜






お腹から緊急事態を知らせるアラームがなり、トイレに駆け込みますが、




















残念、長蛇の列…







絶対に負けられない戦いがはじまります。








お腹は今にもOB寸前ですが、スタート時間も迫っている…




頑張れ息子!




踏ん張れ息子!




いきんだら出るぞ息子!





そして無情にもトイレの順番が来る前に、スタート時間となり、

人生で1番悲壮な顔を見せながら、ひょこひょことスタートグリッドに向かいます。






料金所にトイレあったから!







と叫ぶ私に、微かに笑いながら軽く頷きスタートしていきました。








そして暫くの後、私もスタート。




1度試走はしたとはいえ、今と違い全く練習なんてしていなかったので、(体重も今より+6キロの84kg)、すぐ息が上がり、以降はずっとゼーハーゼーハー状態。



途中、白い桃源郷の様な世界を垣間見ながら、何とか完走します。






私のタイム   130分…


息子のタイム  125分。




ひどいタイムだ…







因みに息子はスタート後、トイレに行くべくチャリを懸命に漕いでいたら、腹痛は治ったらしく、無事ゴールまで完走してから、トイレに駆け込んだらしいです。



これは試走の時のパシャッ


ヨカッタヨカッタ。










と言う様なチャレンジを今年、無謀にも息子と二人でしてきたのですが、


ぼろ負けという結果に。












何ともほろ苦い経験でした…













しかし現在は、


・毎週クリテ練、エンデューロ練でパワー向上

・10〜25㎞の山々に幾度も挑戦

・日々、SSTやL4、スプリント練を実施

そして、

・ヤビツ峠初挑戦にして、47分台をマーク(天才⁉︎)


という様々なトレーニングを積んできたので、前回のような無様な醜態は晒さないはずです。




なので、振り返りと言いつつ、ちょっと早いですが、


2016年は富士ヒルクライムに出てリベンジしたいと思います!





具体的な目標やタイムは、また新年になってからにします(*^^*)



あ、皆様今年1年ありがとうございました!

新年も引き続き、よろしくお願いします申し上げます。




よいお年を〜







どうせボロボロにされるぜって方ポチッと!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村