ども、おいでませ!


3連休初日は、休日出勤で仕事でしたオデでつ。
明日は、待ちに待ったZAPPEIカーリーナイツ!
違ったパーリーナィッツなので、楽しみです。


今日は、最近ビックブロガー様の間で流行っているインナーをこっそり試してみましたので、


初心者による、初心者の為のレビューをしてみます。



Finetrackのドライレイヤー

フラッドラッシュパワーメッシュでつ。








人に寄って、サイクルジャージの下に着るインナーは、1〜2枚は着ていると思いますが、



私は、ジャージの下にアンダーアーマーのコンプレッションインナー(あのピターっとしたヤツ)だけを着ていました。





しかし、このドライレイヤーとやらは、このアンダーアーマーのコンプレッションなど、今までインナーとして着ていたものの下に着用する、レイヤーと言う新しいスタイルのものらしいです。




このイノベーティブでフリースタイルな感じ、気に入った!





《何故必要か?》


トレーニングや懸命にライドしている時は、真冬でも汗をかくのですが、

問題は練習メニューが終わった後!




ダウンをしていたり、帰宅途中、コンビニ休憩後、信号待ちなど、




かいた汗がインナーでも処理しきれず物凄く冷たくなって、

インナーが身体にピターッとくっついて、


悶絶しそうになった経験は、皆さん一度や二度ではないはず!





いくら機能性を謳ったインナーでも、短期間でかいた汗を処理するのは時間がかかりますが(特に冬は)、

その間に冷やされた水分が、インナーごと保冷剤のごとく冷たいウェアを精製するのです。












《役割・効果》

しかししかし、このドライレイヤーは、


①レイヤーは汗を外側に出し、内側には浸透させない


②レイヤー自体は保水しない


③汗の保水は、レイヤーの上に着たウェアに移行させる





と言う機能性を持つようです。



この機能の効果として、

かいた汗が冷えても、ドライレイヤー自体は保水していないので冷えにくく、冷たさを感じにくい!


と言う点です。






《着用インプレ》

主に今週の夜練(お外)でテストしてみました。

1日1時間程度で、4日ほどメニューは、


アップ10分

L4  15分を2本  (L4=心拍160前後維持)

2日に一回30秒全力  3〜5本

ダウン10分


という内容で、たったこれだけでもつら目のメニューです。


L4などは、途中から一気に汗をかきはじめますが、



①汗をかいている実感が、ボディからはあまり感じられない



②汗が出た時の不快感がない


これだけでも、かなりグッド機能ですが、
さらに驚くのが、ダウンや帰り道で、



③寒くない!



   汗や冷えが感じられないので、全然冷たいっとなる場面がなく、寒くないのです。




見た目は、編み編みシースルーで、高級網タイツを着ているような出で立ちで、薄いので半信半疑でしたが、実際使ってみると、物凄い凄さを実感できました!





また、家に帰って脱いだ時に、上に着ていたアンダーアーマーが今までにないくらいビチョビチョでした。

これは、ドライレイヤーが汗を体から外へ掻き出した結果、アンダーアーマーが今までにないほどの汗を、強力に保水してくれた結果だと思います。





《結論》

finetrackのドライレイヤーは、特に冬は、

買いです!






ドライレイヤーにも、


・スキンメッシュ

・アクティブスキン

・フラッドラッシュパワーメッシュ


の3種類ありますが、自転車にはフラッドラッシュがオススメです。


また、ポタだけの場合は、アクティブスキンでも良さそうですが、保温は2枚目のインナーに任せて、ドライメッシュは、ドライと薄さを優先したほうがよさそうです。




追記

洗濯する際、柔軟剤や柔軟剤入り洗剤での選択はNGです。
機能が低下してしまうので、気を付けましょう!

私はライド後のシャワー中に手洗いしてます。



わざわざ柔軟剤使わない洗濯メンドーって家で言われましたから…







汗っかきで気になった方ポチッと!