ども、おいでませ。

昨日、初心者のローラー練について記載しましたが、さらに質問をいただきました。




『合体時の心拍は、幾つが適切ですか?』




おいっ!








考えてみました…



















真面目な方、女性、自転車記事以外興味のない方は、どうか今回はページ閉じてください…


























大丈夫ですか?















ネタがないため、完全にふざけただけです。
どうか広い心でお読みください…








前提条件

対象:嫁又は恋人


(それ以外のベッキー的関係は、より興奮を促し限界を超える可能性があるので、控えましょう!)



ありがとう、センテンス スプリング!














実践



アップ
(前戯)
開始時は、心拍70〜100位と思いますが、徐々に110や120位までゆっくり上げていきます。

この際、相手に対しても同様にゆっくり心拍を上げるように心掛けてください…


時間は、20〜30分は欲しいところですが、相手が無酸素運動に入った段階で切り上げてもいいでしょう。







えっ、マジで続けるの⁉︎












メインメニュー
(合体)
理想的には、L3、L4、L5と段階的に強度を上げていくのが理想です。

各時間は、ご自身の体力次第ですが、5〜15分ずつは欲しいところです。



L3最大心拍の80%程度
L4最大心拍の90%程度
L5最大心拍の95%程度
が目安です。



またトドメとして、30秒ダッシュ8本や、クリスクロスを数セット途中で行うと、より効果があります。

因みにペダリングスキルは、別途身につけましょう…




そろそろ怒られるぞ!












以上より導きますと、

合体時の心拍許容量は、




L5の最大心拍95%

または、

短時間なら心拍〜190


が適切なのではないでしょうか…





間違っても200越えは、ぽっくり逝く可能性がありますので、気をつけましょう〜





あくまでイメージで、本来はこんなに心拍は逝かないと思います…














えっ、最中は心拍が分からない?













良いものありますぜ〜










最近ローディーに流行っている商品


その名も












手首にはめるだけで、心拍が図れるだけではなく、510や1000J、ペダリングモニターなどへ、ANT+で飛ばす事もできるそうです!


そして今なら、時刻も表示可能!




おおっ、これでブラジャーも要らない!


















これを教えてくれ、自身も最近買われたチームメイトは、

とても使いやすくて気に入っている様子です。


(名誉のために名前は控えますが…)

(他にも追随して買う人続出。ふふふふっ。)







ここまで付き合ってくれた方は、本当の変態だと思います。
アリガトウゴザイマス!


そんな皆さんは、今すぐ買って、心拍コントロールを実践していきましょう!




逝かねーよバカって方ポチッと!