ども、おいでませ。

関東では、やっと桜が咲き始めましたね。
これからは、お花見ライドも楽しくなりそうです。



では、つづきを。


☆☆☆☆☆☆☆

ライド当日。
取り敢えずコーラさんと落ち合うべく、魔境相模原に向かいます。



車で。





いや、だって無理っしょ!






無事落ち合ってから、スタート!




今回のルートはこんな感じ
 






このルート、走る前に知りたかった…





そうなんです。今回ご一緒するコーラさんは無類の方向音痴。

そのコーラさんがうろ覚えしているコースを行くため、事前のルートマップはありません。





なので、





相模原から半原交差点(オギノパンの坂下)目指して進みますが、いきなりインナーに変えたかと思うと、『左!』と言ったまま左折しだします。



慌てて左折して付いて行くと、





画像はHIROIですはい。





私アウターで入ってきちゃいましたよ…






ちょっと勢いをつけてチェーンの負荷を軽くしてから、インナーへチェンジ。

しかし、その後もこんな感じで、全てだまし討ちを仕掛けてくるので、脚がかなり削られます。






因みにここは、途中信号があるためセグメントも2つに分かれてますが、


馬渡大坂0.4㎞  平均9.9%
馬渡坂0.9㎞  平均8%


と言う坂スペックで、私は初めて通りましたが、朝一で挑むには頃合いの坂です。




ふふふっ、強がってみました。








そこからstumpや服部牧場を通って、宮ヶ瀬周回に入ります。

周回途中で同志道経由の大垂水峠です。

同志道では、所々で咲いている桜もあり、しばし鑑賞しながら進みます。


桜の木とJK




大垂水を逆から登り、下り切った所を左折して暫く進むと、


今回私の1番の目的地
『木下沢梅林』です。















時刻は、まだ朝の8時。
流石に梅林公園も空いていませんでしたが、外からでも十分堪能できます。


かなりハゲ散らかしていたのが残念ですが、また来年来たいなと思わせるほど、見事な梅林でした。




ひと通り梅をめでたら、お昼を食べるべく、飯能目指して出発です。





コーラさん、あとどのくらい?







ん?まだ半分も来てないよ(≧∇≦)





………。










つづく。



ポチッとお願いします!