ども、おいでませ。


いや〜、なかなか仕事が忙しくなってきましたよ〜。
おかげで、ローラー出来ず悶々とした生活を送っております…

さて、木下沢梅林とカフェKIKIライド、続きを書いていきます!




☆☆☆☆☆☆☆☆


木下沢梅林で鑑賞を終えた我々は、本日の最終目的地カフェKIKIさん目指して出発します。


現在地は八王子高尾ですが、カフェKIKIさんは飯能。
当然日の出町や青梅、成木を経由して飯能に入ります。






大丈夫!あとはよく分からないアップダウンだけだから。










信じて出発します。






峠を攻めるわけではないので、日の出町や飯能までは、何とか進みましたが、



ちょっとしたアップダウンの連続で脚にきました…






圧倒的に距離を乗るライドが足りていない私は、短い激坂はいいのもも、長い登りやアップダウンのあるライドはとても苦手。


今回、鍛える為コーラさんに同行させてもらいましたが、そんな気力だけではどうにも出来ず、着実に脚に疲労がコツコツ貯金されていたのです。


まさかそんな事になっているとは知る由もないコーラさんは、五日市近辺では、


『ここ左行くと都民の森があるんだよ…』

日の出町や青梅では、
『そろそろ日の出ステージのコースだよ』

『奥多摩周遊道路ってとても気持ちいいよ』



などと説明してくれます。






これ、壮大な前フリじゃないよね…
次回いざ、みんもりへ!なんて…






そして、何故か途中で道を外れたと思ったら、







な、成木峠入口!





そう言えば、前日のメールでも、







昨日は、まあ行けたらって事で、完全にスルーしていましたが、まさか簡単に入口まで着いてしまうとは…


そして、コーラさんは、とても登りたそうな目で私を見つめています。





むむっ、どうする⁉︎







こ、ここの距離と斜度ってどれくらい?



5キロで9%かな。
ただ、最初2キロが緩いから…


カフェKIKI行きましょう!







コーラさんの門限は15時。
このまま成木峠に行くと、お昼を食べる時間が無くなっちゃうので、今回はいやずっと断念!
コーラさんの話しにかぶせ気味で、目的地に進むことを進言します。


何とかカフェKIKIを目指します。







しかし、ここからが地味に長くキツい。

名もなき山々に脚を削られつつ、マイペースで進みます。

何も考えず、淡々と登るなか、時折目にする看板がどうにも気になってきます。



『フォーミュランド・ラー飯能  あと2キロ』





ラーって何?






フォーミュランドなら、車関係とか、レジャー施設とかかなっと色々想像つきますが、
ラーの予想が全くつきません。


そう言えば、このあたりは変な名前のマッサージチェーンも進出しています。





画像はpakuriですはい。





まさか、あのムー八尾の関係では⁉︎




ラー飯能……




気になります。







こうなってくると、登っても、心拍上がっても、心の中は、ラー飯能の事で一杯です。





ハァハァ、ラー飯能……

げふぉげふぉ、ラー飯能……






そうして暫く進むと、何やら見えてきました。

そうです、念願のラー飯能です。



























カート場でした…








すみません、オチがなくて。











そんなこんなで地味に長くてキツい道のりをようやく乗り越え、念願のカフェKIKIへ!







当然のように、坂登り丼2つと、フレンチトーストと大人のおやつと、気になった肉巻きサンドを注文します!


坂登り丼をペロリ。

フレンチトーストを飲み込んで

こちらもパクパク





マスターがすっかり忘れて肉巻きサンドは来なかったぜ…
おっちょこちょいめ!




まあ、またお店に来るでしょうから、次の時の楽しみに取っておきます。




1時間ほど、食事を楽しんだら、いよいよ帰宅です。


ここまで必死の思いで来たのですが、
来た道をそのまま帰るかと思うと、憂鬱を通り越して、絶望です。



思わず、グチります。








そんなこんなでこんなで、長らく引っ張った木下沢梅林とカフェKIKIライド、フィナーレです。





帰りは真っ直ぐ町田街道で帰りたいです…