ども、おいでませ!

GWライドの記事が一杯溜っているのに、まだ1日分も終わってません…(←ってかスピンオフの続き書けや!)





さあ、ですライドの続きでーす。



見事登頂した人は置いておいて、途中の激坂で涙を飲んだ私は、とっとと道の駅まで戻り、ポカポカ陽気の中お昼寝タイムを取りました。(←何しれっとカミングアウトしてんだ!)

















これです!







かなりいい具合のポカポカ陽気だったので、完全熟睡モードでひと休みします。


すると、早く帰らないといけないため、先に下りてきたいなばさんが、









が〜ん  ((((;゚Д゚)))))))








バレてた!

いや違う、大幹部の方を前に熟睡で対応って、どんだけ鈍感なんだよ!



そうとは知らず、みんなが降って来るのを今か今かと待っていると、一台のチャリが。







ま、MASAさんだ!







一人待ちぼうけの私のために、戻ってくれたんだ!
(←んな訳あるかっ!)
因みにこの方、既に登頂経験アリです…



折角強い方と二人っきりなので、ここぞとばかりに色々質問をします。

お酒の話とか、何処何処のスイーツが美味しいとか、コーラさんって変態だよね〜とか、話は尽きません…




トレーニングの事聞けよっ!









そんなこんなしていると、みなさん無事下山して来ました。






MASAさんが撮ってくれました。

(バカっ、一人一人のお股にモザイクいらないんだよ!想像するだろっ!)
(あとバスさんのだけデケーな!)





いよいよ復路です。

再び、ダルい篭坂峠を抜け、お昼を食べて、



疲れ切っても食は進みます…




もう一丁、ダルい山伏峠を越え、越えた先の下りは、体重の重い者からぶっ飛ばし、


当然トップは私!





ひと通り下りが終わって、後は多少の下り基調ながらアップダウンのある道になった所で、事件が起きました。






なんと後方から、コーラさんを引き連れたMASAさんが、アタックを敢行して来ました!



たまたまローテで先頭にいた私は、慌ててブリッジしますが、一向にスピードが落ちません。


幸いにも下り基調なので、体重を活かして食らいつきます。



速え〜、下りなのに抜かして蓋する事が出来ない…





そうすると、下り基調が終わり地味にキツイ登りで、今度は隊長がアタックをして来ます。



ま、マジか〜。
付ききれない…





暫くするとまた下りなので、目一杯踏んで追いつきます。



何度これを繰り返したでしょうか…




アップダウンのある度にアタック合戦となり、私も付くだけじゃなく下りでたまに前に出ますが、登りで一気に置いていかれます。



自分の弱点をまざまざと突きつけられました…





青野原のセブンまであと少し、最後の登り区間で、とうとう私もジリジリと離されてしまいます。



まだ最後が下りだから追いつける!と気持ちは維持して、何とか登りきり、

(←てか登り鍛えろ!ってか早く痩せろ!)





下りになると、

命を削るようにキープレフトで、


魂まで燃え尽くさんばかりにカーブ手前できちんと減速し、


スリップ覚悟の倒しこみなんてせず確実に曲がり、


ブレーキなんて始めから握らない!なんて危険なのでしっかり握り、



先頭を追いかけますが、如何せん登りで離され過ぎたのか、結局追い付けずにゴール!




結局アタック合戦で逝ったわ!






こうなる事は、薄々感付いてはいましたが、実際やるとかなりの疲労で、パイオニアモニター上のカロリー消費が5,000Kcalを上回っていました…






流石に皆んな疲れ切ったため、セブンで反省会をしつつ暫し休み、今日はそのまま流れ解散となりました。

くたくたになるライドでしたが、非常に良い強度練習となりました。



ご一緒した皆様、ありがとうございました!



また、行きましょう( ̄▽ ̄)









ここから車まで30㎞…

辛い、辛過ぎる…(−_−;)























宜しくお願いします!