ども、おいでませ。

やっとブログ書く時間が出来ましたよ〜。
溜まったネタや続きのネタがあるんですが、華麗にスルーして最近の出来事から書いていきますね〜。







さて、題名の通り9/11に開催された

『第8回乗鞍センチュリーチャリティライド』

に参加してきました。



金曜日までは怪しい雲行きだったのですが、前日には予報も変わり晴れに!

関東の皆さんは雨交じりの天気で大変だったんですね〜ハハハハッ



同行メンバーは、

サイコーズのイケメン御曹司  にゃにゃきさん







ほぼ雑兵7期生の  ですけん!さん












コースはこちら





150㎞  4,000mを稼ぐライドで、



この様なキツいライドを走る事で、小児ガンと日々闘っている子供達へ、共に困難に立ち向かっているという気持ちを伝える趣旨があります。




少しは伝わったかな⁉︎








当日は、気持ちいいくらいの晴れ!






簡単なブリーフィングで注意事項など説明を受けますが、


「え〜、信号機は1つしか有りません!迷う心配はほぼないです!」


のコメントに会場がざわつきます!!!




マジか!
長野岐阜パねぇ。








朝6:00にスタートして、先ずは乗鞍を登攀します。







乗鞍は初体験なので、どんな斜度があるかビクビクしながら登りますが、





景色がいいので、





とても癒されます。





脚ついてるじゃん!







因みににゃにゃきさんは、ガチなのでとっくに先行しています。(^o^)/バイバーイ




景色を見ながら、止まらないデスけんさんのお喋りに「うん・いいえ」 で応じながら登ると、あっという間に頂上。








寒いので、そのまま下ります。



下りきったら第1エイドで、ここで通過のサインを記載します。






今回、補給や食事は自己責任でと言うことでしたが、各エイドでジュースやら水やらチョコなど意外と補給食を用意してくれていました。

これが地味に助かりました。

image畳平の看板で写真撮りたかったんですけん・・・。
すみません、寒いのと先を急ぎたかったので、スルーしました。


暫し休んでから、出発!







第2エイド迄は、下り基調のフラットなので普通はゆっくり走って体力を温存しますが、



ここでにゃにゃき列車発車しました。
えー、白線の内側に…





時速40㎞超で轢かれ曳かれまくります。

ちょっとした登りも関係なく40㎞。

この間にいた人がトレインに入ろうとしますが、ハネられただけで終了。

事故です。





本当にあっという間に第2エイドに到着。

ここは、コンビニ駐車場のため、トイレやジュース購入なども楽です。



暫し一服休憩して出発。




ここから第3エイドまでは、約20㎞でアップダウンコースの様です。
特に名のある峠でもないので、気楽な気持ちで走ってたのですが…、



10㎞登りじゃん!
しかもかなりの峠。




予期せぬ坂ほどやられる事はありません。



這々の体で、第3エイドに。



ここでは、お昼のおにぎり2個が配給され、ありがたくいただきます。


しかし、ここまで消費カロリーは3,000Kcal。
おにぎりだけでは足りず、折角岐阜にいるならと、





飛騨牛串焼き!

マジヤワラカイ





さあ、続いて第4エイドは野麦峠頂上です。
野麦峠までは45㎞で、基本登り。



と言っても、最初の25㎞は適度なアップダウンがありながらなので、何とかなりますが、ここでボトルの水が心もとなくなります。



本格的に野麦峠の登りに入るまでには補給しておきたかったんですが、



自販機デスゾーン!





どうしようもないので、そのまま突入します。




峠に入ると、基本6〜12%の斜度が行ったり来たり。




途中集落もありますが、自販機はなし!



10㎞走るかどうかというところで、とうとうボトルもカラになってしまいました…




一体どうなってしまうのか⁉︎




つづく!


タブン…


頑張って書いたのでどうかポチッと!