ども、おいでませ。




今日のウルちゃん。




洗って敷いたばかりのシーツに我先にと乗って、惰眠を貪ります。

気持ち良いんでしょうね〜






本編




10/2(日)は、チーム練で足柄峠に行ってきました。

最近、雨や大会等でなかなかメンバーが集まらないのですが、この日もいつもより少ない6名で開催。

参加者は、

太陽に焼かれたイカロス王子  みつさん

湾一DNSでお馴染み  クン・ホリさん

仕事前の毎朝ヤビツとか変態 MA-TSUさん

都内在住の勝ち組セレブすがのじゃないよ  KANさん

そしてご存知、世界の「イグチ」




あとついでに、予定のあるロキさんが、
私にメリダを試乗させてくれるためだけに
お見送りに来てくれました。








今回、東海大近くのファミマに7時に集合なので、迷った挙句横浜から自走で参加する事に。



朝の4時半に出ます。


まだ真っ暗な中、国道1号線をひたすら西へ。



しかし、1号線は所々バイパスになっており、車がバンバンぶっ飛ばしてきます。
そして、道の端は狭くガタガタ。
アップダウンも多め。




くっそコワイ…








もう2度と通りません。





6時半にファミマに到着!



何故か1番近い2名が遅れてきますが、まあここは大人の対応で。











集合場所から、足柄峠取り付き迄は、アップダウンのある車の少ない道を20㎞弱。

当然何人かでアタック合戦が始まりますが、私含む何人かがここで殉職…




足柄峠は、本多ふとん店がある交差点からのセグメントで、

10.6㎞ 6%のコース。



数字だけ見るとヤビツに…

などと言うことは、カピバラさんのブログが詳しいのでそっちをみてください。
(今回写真もないんでね。ええ。)






スタートして6㎞ちょいは割とゆるいと聞いてましたが、実際アップとフラットが交互にでできて、登る!と言う感じはあまりないです。


しかし、たまにアップ部分で、見た目急な坂が出てきます。


空に向かって反っているような斜面に見える箇所もありますが、登ってみると普通に登れる。


これはどんな錯覚なんでしょうね〜




そして、この比較的緩斜面区間最後の方で、痛恨のチェーン落ち。

しかも食い込んでなかなか戻らない…




えーん、フレームがオイルだらけに〜T^T









7㎞あたりで本格的にキツい道に変化します。

それはもう、明らかにキツくなります。


しかし、キツくなった区間から九十九折が頻繁に出てきますし、鬱蒼とした森に包まれるため、先は見通せなく絶望感も少なくて済みます。




事前に残り3.5㎞からは、10%を下回らないと聞いていましたが、嘘ではありませんでした。



この辺りで流石に気付きます。

自走なんかするんじゃなかったと…



もう全くパワーが出ずに、ただひたすら淡々と登ります。


久々に踏ん張る事も、どうにも出来ない登りでした。

トホホ



何パターンかの九十九折を淡々と登り、カーブではダンシングで進むと、やっと終わりが見えてきました。



ゴール!







天気予報は曇りでしたが、山はガスってちょっと湿る位の天候になってました。



クン・ホリさんのお腹がダウンヒルだったので、暫く待って、






集合写真を撮って、下山!





もうほぼ雨です…




道路めっちゃ濡れてて、落ち葉だらけだから、下りめっちゃ怖いんですけど…


徐行で降りたので、皆んな無事に下山。

久々に緊張した下りでした。






そして帰りも、20㎞のアップダウンでアタック合戦を行い、

逃げては追われ、
逃げられては追い、

を繰り返しているとあっという間にスタート地点に。




ここまでで時刻は11:30。

久々に張りのある練習ができました。




そして私は、登りの体たらくとアタック数回で沈んでしまうトレーニング不足を痛感して、帰路につきました。







すみません、今週は取り留めのない記事でしたm(_ _)m




ローラーのパワーがおかしいぞ…