ども、おいでませ。


何やら、当ブログで登場するですけんさんが非常に人気との事で、



非常に喜ばしい事です。








ほんと、甘いものばっか食ってるただのおっさんなんですけどね〜。






さて、前回からの続き。

磐梯吾妻スカイライン頂上で、休憩を済ませたら、反対側に下りて、また一味違う景色を堪能します。


ここは、草津の渋峠にある殺生河原の様な景観の箇所があるのです。



自分の拙い説明では雰囲気を壊すので、写真をどうぞ!






   ⁉️































ウルさん、ウルさん、
喉の渇きが止まりませんですけん!





そりゃ、炭酸飲んでたらそうなりますよ。






ほんと、蟻が寄ってきそうです。














げふぉっ、げふぉっ。









最後は、たまたま出現した雲海の中を突っ切り走行しています。






下った道をまた再び登り返し、今度はレイクラインに向けて進みます。



途中、必要以上に下りわざわざ激ウマの饅頭屋さんに寄り、






不必要に下った分、やはり登りが増え、







メイン道路とメイン道路の繋ぎの道だから油断してたら、想像以上にキツイ坂だったり、




森の中にポツンと廃墟ホテルがあったり、







しましたが、



ようやく、



見えました!







そうして、レイクラインと言えばここ、再び出てくる道路最高点の案内文字!





ここでもやはり写真を撮ります!



































もう登りたくね〜T^T





ホテルまでは登りですけん!






この先に3つの湖を、いっぺんに写真に収めることができるスポットがあるらしいのですが、もう疲れてヘトヘトなので、今回は諦めて、ホテルに向かうことにします。



なんせ、厳選に厳選を重ねて選んだホテルです。

15時にチェックインして、温泉三昧過ごさなければいけませんからね。




そうと決まれば、いざっ!






つづく。




ふー、大作!