ども、おいでませ。


大磯クリテシリーズもやっと3戦目まできました。
今回は見事昇格を果たし、一つ上のスポーツクラスで出走だったのですが、ここには最近上がったロキさんや、やっと追い付くことが出来たボーリーと、一緒に出場することが出来ました。


    photo by BASS,udon,boriko&kun-hori, thanks
レース前、一切視線を合わさない3人…



では、レース模様です。







大磯クリテ第3戦目(2016/12/25)

カテゴリー:スポーツ
周回数:12周
結果:2位
チームメイト:ロキさん、ボーリー
レース内容:

いよいよビギナーを卒業してスポーツクラスに。
上位クラスなので、ちょっとドキドキ。


スタートは、レベルを確かめるため後方に並ぶ。
ロキさんとボーリーは、前めの位置でスタート。

スタートから1.5周走り、ローリングスタートとなった瞬間からペースが一気に上がる。
集団の中程で、中切れがたびたび発生したが、ここは離されることなさそうだと感じて、後方待機のまま我慢する。

いよいよの時まで、出来るだけペースは一定に。
しかし、今回ロキさんとボーリーは積極的に先頭付近に位置している。
やはり上位クラスで後方にいると、対応できないのか?


暫くこんな感じで展開するが、8周目辺りの小田原側コーナーで落車が発生。
2台が絡む落車で、一旦徐行しないと抜けれない状態に。


この時前方にいた4名とそのほかの集団で分断が発生。
先行4人は逃げの体制に入った。


「マズイな」とは思ったものの、この時私とロキさんは、集団最後方から更に千切れた状態に。


堪らず、私はロキさんの後ろにベッタリ着く。
ロキさんは、慌てる事なく一定ペースで集団に追い付く。

〜助かりましたm(__)m〜






逃げグループはまだ活発にローテを繰り返して進んでいるが、集団も必死に追う展開。

1〜2周はこのままの距離間だろうな、と思った瞬間ボーリーが飛び出しブリッジを狙う。

「まだ早い!」思わずそう声を掛けたが、聞こえていないようだった。
暫くして、ヘトヘトになったボーリーが集団に戻ってくる。

お疲れ様です!






そこから1周する間、逃げグループを見ると、ローテが上手くいっていない様で、特に2人が疲れている様子。

ボーリーのブリッジ(未遂)でペースが上がったため、差は少し縮まったが、集団も徐々に牽制が入り上手く追えない状況になる。


「マズイな、逃げ4名が2人切り捨てて更に逃げると厄介だな…」
そう感じていた瞬間、集団が牽制に入りペースが落ちる。



今だ!


考えるより先に、体が勝手に動き、全力スプリントに。

始めから誰も連れて行く気もなく、兎に角1人抜け出る事だけ考えて踏みまくると、単独化に成功。

ここから逃げグループ目指して、単独ブリッジの開始となった。






差は200mほど。
後ろとも同じくらいの差。
必死に巡航体制で回し続ける。
風がキツい。
めちゃくちゃキツい。

でも、1人だと応援がよく聞こえて、皆んな中洲で声を張り上げてくれる。
一際声が高いコーラさんは特に目立つ。
風で何言ってるかよく聞こえない!   皆んなありがとう!


のん気にワコーズの無料メンテを受けていた  みつさんもゴール付近で応援をくれる。
いつもと違ってまじめな応援じゃん!などと変に冷静になっていた。


でも嬉しい。意地でも追い付いてやる!





何とか2周かかって、逃げ集団の最後尾に付く。

中洲やまわりの観客から歓声が湧くのが分かった。
でも、頭の中はここからどう勝つか?で一杯。



ラスト2周目

追い付いた逃げ集団だが、すぐローテには加われそうにないので、申し訳ないが少し間を空けてギリギリ追い付いていない状態で、脚を貯める。

当然、後ろからほか選手の残りライフゲージも確認しておく。
後ろ集団は、もう追い付かないだろうという距離になっていた。






ラストLAP

流石にローテに加わる。
小田原側コーナーを抜け、私が先頭の番になって少し進んだタイミングで、アタック合戦となった。

すぐに反応できたので、3番手で平塚コーナーを通り、その間に1人抜かしたままホームストレート、スプリント(の様なもがき)に入る。


ちょっと詰めるのが遅くなって ここが1番ダメなところ、1番手の人には離されてしまったが、追い付こうと必死にもがく。










が、全く届かずフィニッシュ!

第2位。






めちゃくちゃしんどいレースだった…

テントに戻ると、皆んなからすごい祝福を受けた。
今まで3位しかとったことなかったので、初の2位に。
やっと1段階上がったかなと実感できました。



ウォークライド様掲載のレース動画





これで晴れて今期目標だった、ミディアムクラスへの昇格を果たせましたので、
今回の表彰台は本当に嬉しかったです。

次は更にレベルが上がるので、こんなに順調にはいかないと思いますが、1ヵ月インターバル練
頑張って望みたいと思います。





立てない…






 でも、後から動画見ると、1位も十分ねらえたな・・・。と悔しくなりました。
       


次はミディアム!

にほんブログ村