ども、おいでませ。


さてさて、富士ヒルの続きを書いていきます。



まだ富士ヒルも始まってないけどいいの⁉︎







<前日受付>

富士ヒルの受付は、前日土曜日の12時〜18時まで。

家でゆっくりしたり、少し走ってから出発しても良かったのですが、
現地に着いてから走りたかったので、13時着くらいを目標に準備します。


荷物を詰め、自転車を洗おうとした所、後輪がおかしい…






パンクしてました。







去年の富士ヒルでパンクしてから、これまでずっとノーパンでしたが、2週間前に後輪をスローパンク。
そして、先週前輪がパンクと立て続けに起きたため、もう大丈夫と思ってましたが、ここにきてまたパンク。

スローパンクっぽいので、シーラントで…とか一瞬考えましたが、翌日は富士ヒルなので、ちゃんとタイヤ交換で対応します。




まあ、このタイミングで良かったね。ドンマイ!





タイヤ交換や洗車をしてたら予定時間を大幅に遅れて、14時半ころ駐車場に到着。




北麓公園は大混雑そうだったので、富士急の駐車場にIN。

こちらはあまり混雑なく、スムーズに入れました。




そこから自転車を組み立てていると、何やら視線を感じます…



何だろうと振り返ってみると、100mくらい遠くでうどんさんとBOSSが、ジッとこっちを見てました…



















誰かいるだろうと思ってましたが、到着早々出会うとは…



3人で受付会場に向かいます。

駐車場から会場まで5㎞くらいでしょうか。
地味に登るので、ゆっくりクルクル回しながら走りますが、ここでもフォームを意識。

すると今までのモヤモヤが払拭されたからなのか、スムーズに脚が動きます。




会場に到着して、これないメンバー4人分の代理も含めて受付をし、


すぐ帰るのもアレなんで、3人で少しブースを見て回ります。



と言っても、普段からショップにはよく行っていたり、最新機材のチェックも欠かさない我々。

特に目新しいものもなく、シブシブと行った感じで回ります。





















チャンピオンシステムさん。
雑兵ジャージを作っていますが、ワンピースなどしっかり説明を受けながら素材感などチェックします。









特に楽しいブースも無さそうで、またブラブラします…



























今回先導車でも使うメルセデスベンツさん。
自転車積んだデモもあり、SUVタイプは私のアウトバックより室内空間が高く正直欲しくなりました…








正直つまらなく、ブースなんて見て回らなくても良かったかもしれません…



























随分満喫したようだな…














また駐車場まで戻り、やっと宿に向かいます。


今回は、総勢24名で宿泊。

昨年と同じ宿「長浜旅館」さんです。

宿の半分以上を雑兵で抑えました。








いよいよ明日は、泣いても笑っても、頭がツルッと逝っても、富士ヒルクライムの本番!



しかし、その前に長い長〜い夜が始まるのでした…



レースまだ?