via bike(びーあバイク)

ロードバイク中心、冬はモーグルのブログ 横浜の湾岸や、安曇野・白馬の山々の隙間にある平地をこよなく愛するローディーの、切ない記録です。

その他

温泉でのんびりしよう!

ども、おいでませ。

金曜・土曜は、箱根の温泉宿に行って来ました。
はい、自転車は家に置いて…


なので今回、自転車は一切出て来ません…





いつも自転車ばっかりしてるので、たまには奥様の慰労を兼ねて行って来ました。
もちろん、ウルも一緒。




なので、ペットと泊まれて、かつ温泉宿で探すと、
何と箱根に良いところがありました。







強羅とありますが、早雲山上なのでかなり高所に位置します。
ただ、早雲山は硫黄谷に近いため、泉質は硫黄泉のにごり湯


もちろんペットは入れません。

ただし、部屋風呂も温泉が出るので、ペットが寂しがるなら、部屋のお風呂でペットを見ながらも入れます。

中庭やドックランには、ペット用の温泉もあり、




設備も充実、泉質も満足でとても良い宿です。

ペットも泊まれるとあって、ドックランも完備してます。



ホテルの写真より







ホテルに到着後、早速ドックランに行って見ます。




んん、どっか行くの⁉︎



ええ〜、ドッグラン⁉︎





行く行く行くっ!!!
































………。





雪じゃん。








でも、何これ、楽しいー!



埋まる埋まるっ!




雪に向かってじゃーんぷっ!




ははは、雪まみれ…






なんて事をしながら遊びまくります。


小1時間ほど。



待ってるこっちが凍えてしまいました。

でも、初めての雪に大興奮で楽しそうなので、何にも言えなくなります(^_^)




そして温泉に浸かり、

ウルが寂しがるので、交代で入ります。



美味しいご飯に舌鼓を打ち、


ずっと待ってる…



予め予約しておけば、犬用のコースや単品メニューが頼めます。

うちは、コースは多すぎるのと、どうせ私の食べ物をくれくれ言ってくるだろうから、単品60グラムを選択。




食事が終わって部屋に戻ると、
雪遊びで疲れ切ったからか、あっという間に眠りに落ちます。


この間にまた温泉温泉。シメシメ



折しも大寒波が来たようで、キーンと冷え切った夜空に、雪がシンシンと降り続く様を見ながら、ゆっくりと温泉に浸かって疲れを癒しました。




   









明けて翌日。
夜中に降り続いた雪が、一面に積もっていました。




車は、4駆ですがタイヤはノーマルのままだったので、取り敢えず朝一で帰ることができません。
幸い晴れ渡っているので、昼ごろには溶けそうと、それまで散歩して過ごすことにします。




雪~、わーーーーーい。







おおーい、付いてこいよ!!!





どどどどどー!




楽しいね〜。





強羅の方まで歩いていくと、ペットも入れるカフェがあったので一休みします。







お昼頃になると、メイン道路の雪はほぼなくなっていたので、散歩も切り上げ帰宅することにします。


宿の前の急坂にはしっかり雪が残ってましたが、4駆のパワーで何とか切り抜け、帰宅の途につきます。




雪で遊んだからか、帰ってからはグッタリして早々にお眠になりました。




これにて、自転車トレーニングを忘れて楽しむ旅行も終了。


たまには、こういう事も 家庭円満のため 必要だな〜と思った旅行でした。
















あと、雪で転んで脚打っちゃいました…

閑話休題〜(。-_-。)

ども、おいでませ。

この週末は雪やら寒さやらで、全く走る気にならなかったオデでつ。



水曜に大磯クリテがあったのですが、そこから週末にかけて、からだが
「ちょっと休もうよ〜」って言っているようで、イマイチ頑張れる気にならなかったので、結局ダラダラと過ごしちゃいました。


なので、自転車乗らなかったら、あとする事といえば、



散歩です!




2人で金色(こんじき)の野に降り立ち、




黄昏れ、








朝の極寒の雨の中外に出て、





そうそう、最近全くカメラをいじってなかったので、スマホでばかり写真を撮ってたのですが、

改めてコンデジを出してきて撮ると、


まあ、綺麗に撮れる…





と言うことで、調子に乗って沢山撮ってきました。



今日は釣り日和じゃね⁉︎



なあ、そうだろっ!




撮ってばっかいねぇで、早く進め!




おらっ!ウンコするぞ!




いつも一緒になる友達と!





朝の散歩から帰ると、濡れたのでシャワーを浴びて、ひと眠り…




はぁー、幸せの時間。




寝かせろよっ!






午後から所用で、みなとみらいに用があったので、ウルを連れて行くと、



おっ、食いモンの匂い!



赤レンガで雪を用意したイベントがありました。
ウルも初めての雪。

美味しそうに舐めてました…











3倍以上あるワンコに遭遇しても、普通に向かって行って、逆に相手がビックリするって言うね。






ふふふっ、俺は強い!



ビシッ!




でも、どれだけ格好つけてもおやつを前にしたら、




く・ぎ・づ・け!





今日も楽しかったぞ!また連れてけ、な!






あー、寒い!

ウルと遊ぼう!

ども、おいでませ。

ちょっと更新期間が空いちゃいましたが、気にせず行きましょう!ドンマイドンマイ。


んで、いきなりは今までの続きを書くのもアレなんで、ほっこりしたものを。




とある週末、自転車のチーム練を終えて帰ってきたら、訴え掛けるものが。




テメー、散歩連れて行けよ、散歩!
暇だろっ、俺が!







しょうがないので、服着せて、







早く準備しろよー。俺はもう出来てんだぜ!






疲れた脚を引きずりながら、出発!








初めての道で遭遇した歩行者トンネル…





ビクビクワクワクする道じゃねーか!





おらっ、どうした⁉︎
ビビってねぇで早く来い!







早く進めよ!なんなら先行けよ!





トンネルを抜けると、ワンちゃんがたくさん集まる公園に到着。



早速他のワンちゃんと遊ぶと思いきや、遊具で遊ぶ子供達に突進!


子供が好きなんですね〜(´・_・`)






そして、公園の端にある高台までダッシュで登り、









しばし景色を堪能し、




ほほぉっ、なかなか良い景色じゃねぇか!







腹が減ったから、帰るぞ!





なかなかハードな1日でした。







飯食って後は寝るだけ、うふふ。



と思ってるとか、いないとか…



おらおら、押せよ!



古くなったボトルの利用法

ども、おいでませ。


先週はまさかの、1週間走行距離0㎞でした。
いやいや、辛いもんですな〜。







(;´Д`A





ところで、


皆さん、古くなったボトルや飲み口にカビが生えてきたボトルなどどうしてますか?



捨てる?






飲み口取っ替えて使い続けるってのもありますが、いずれ限界来ますよね。




と言うか、安い時に定期的に買うとかして、ついつい増えてしまう方も多いのではないでしょうか⁉︎




そんな増えたり、古くなったりしたボトルの再利用方法をご紹介!












時に皆さんは、犬を飼ってますか?

または、近くや友達で飼っている人はいますか?









犬の散歩では、マナーとして、ウ◯コをしたら当然拾って持ち帰りますよね。



公道にそのまま置きっ放しにしたら、誰か踏んじゃいますし、それ以上に他人の家前なんかでしたら、大迷惑ですからね。










そんな糞処理ですが、尿についても同じで、
オシッコをした後は、水で洗い流すのがマナーなのです。








そして、そのマナーを遵守する為、愛犬家の皆さんは、常にペットボトルや水筒に水を入れて持ち歩いているのです。




犬がオシッコする度に、

キャップを外して、

しゃがんで、

水を掛けて、

よっこらしょと立ち上がって、

キャップを閉めて、

さあ歩きましょう!と…








もう鋭い方はピーン!と来たのではないでしょうか。



そうです!




そのオシッコを洗い流す水を持ち歩くのに、


ロードバイク用のボトルを使えばいいのです!





これ意外と盲点!






これ!









これならキャップを外したり閉めたりする手間もかからず、



わざわざしゃがんで水を掛けなくても、勃った立ったまま、ピシャーとかければいいし、


割と量も入るので、土日の長めのお散歩にも対応できます。










保冷機能なんて要らないので、買っても1,000円位ですが、再利用ならお得感もハンパありません!




まあ、新しいのを使えば、途中の飲み水にも対応出来ますが…






これ、とても便利ですが、

実際に、散歩中に使っていると、何人かの飼い主さんに声を掛けられ、



「それどこで買ったんですか⁉︎」


何て事を聞かれたりしました。




素直に「ロードバイクショップです!」と言って立ち去ったので、
聞いた人は、
?????だったと思いますが…




因みに、犬を飼ってる義妹夫婦も、

ボトルを見せたところ、

大絶賛でその場で買いに走りました。



セレブなんで、Bianchiショップで買ってましたけど…










皆さんも是非一度お試し

&

お友達にボトルとともに、オススメしてみて下さい!







えっ、知ってるって⁉︎

天気予報はなぜ当たらない?

ども、おいでませ。


3連休皆様、いかがお過ごしですか?

私は、3連休中出社2日と66.7%の比率で出社しております。
(土曜現在ですので、100%の可能性も限りなくあります。。。)


そんな3連休ですが、相も変わらず天気予報に振り回されているんじゃないでしょうか?




10/8(土曜日)は、

 神奈川横浜方面は、9:00-15:00 雨 (降水確率70%~40%)

 東京全域(町田の除く)は、1日曇り (降水確率60%~30%)



 だったはずですが、

 ふたを開けてみると、





  

基本どこも大雨!






そして、先週や先々週は、

この逆で雨予報にもかかわらず、

ずっと降らないという、 


天候にも予想にも裏切られた方も多かったと思います。





どうせ降るといって、降らないから自転車で出かけちゃえっ!

と今日思った方、、、、






ざまぁ~











さて、そんな天気予報ですが、気象庁が発表している的中率は、

なんと、85%を超えているようですよ!




気象庁:天気予報の精度検証結果

http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/kensho/yohohyoka_top.html




111






絶対ウソ!と思いますよね。。。




でも、上記のとおり 1987年の約80%だった的中率は、2015年で85%を大きく上回る精度を示しているようです。







実感としては、絶対ウソ!





それが正しい現実だと思いますが、ではなぜ実感値と的中率にこんなかい離が生まれるのか?



面白い記事を見かけたので、丸パクリ抜粋してお届けしたいと思います。




「天気予報は、なぜいつも外れる気がするのか」
  気象予報士・サイエンスライター 今井 明子

http://toyokeizai.net/articles/-/139201?page=3


東洋経済のメルマガ登録が必要かもしれませんので、ご注意を!(気になる人だけソース確認してください。)





≪降水確率の罠!? 0%でも雨降るよ!≫

 
降水確率0%と表示されていたら、誰もがかんかん照りのお日様ばんざーい!を想像しますよね。
でも、この0%にもいろいろと定義があったのです。




①0%の定義
 
まず、うざい部分から言うと、0%とは四捨五入された数値なので、「0.0%~+4.9%」までが含まれます。

5.0%の場合から、降水確率10%と表記されるため、実質5%となる4.9%は、0%と表記されてしまうのです。。。



  

これはもううざい!

  


この時点で、気象庁の予報は見たくなくなります。。。





 ②降る方向へはゆるゆるの定義

そして、0%の定義を改めてみてみると、「0%」 = 「1mm以上の雨が降る確率が0%」と、定義されているのです。

  

知ってました!?

 


0%なら、0mmと思いますよね、フツ―。

 

  では1mmとはどのくらいか?

  

降った雨がそのままたまった場合、1mmたまるという意味ですが、

1mmの雨に遭遇したら、傘がないと外を歩けないレベルの雨! だそうです。



  

これもう雨じゃん!


  
 

1mm以上という事なので、またしても0.9mmはセーフ!となります。







 ③エリアの罠

天気予報には、「予報区」と呼ばれるエリアで区分しているようです。

 神奈川県でこれを見てみると、なんと「東部」と、「西部」の2つだけ。


西部なんて、小田原の海沿いから、秦野のヤビツまで、ひとくくりに「西部」です。

東部も、川崎、横浜と「相模原」、「厚木」がひとくくりに。

   

そして、気象庁のヤローは、このエリア内のどっかで雨が降ればカウントするというルールで運用されています。


当然、雨の多い相模原と横浜で比べると、くもり程度の横浜では「予報が外れた!」と思っても、相模原の山間部でちょろっとでも降れば、
   


はーい、雨予報当たりましたー!
    











と、こぶしを高々と突き上げてくるのです。





ぶっちゃけ、




いきなり的中100%とか嘘くさいから、

今年は85.7%位を目標にして、

今日は雨予報だけど全然降らないから、

相模原の山奥で降ったことにしようぜ!

それで今月ノルマ達成と予算減らされずに済むよ!


とされてても誰もわからないのです…

(←するかそんなこと!謝れ。)








因みに、「降水確率」の詳しい定義は、「予報区内で一定の時間内に降水量にして1mm以上の雨または雪の降る確率(%)の平均値で、0、10、20...100%で表現する(この間は四捨五入する)。


 降水確率30%とは、30%という予報が100回発表されたとき、その内のおよそ30回は1mm以上の降水があるという意味」です。




  

???






もう少しわかりやすく言うと、



100回に30回は当たりまっせ!
 


です。



なお、降水確率はあくまで「確率」を示したものであり、強さや降る範囲、時間などは関係ありません。
「降水確率100%」のほうが「降水確率10%」のときよりも強い雨が降ったり、広い範囲で降ったり、長い時間降ったりするとは限らないということを覚えておきましょう。



30%でも雨の強さは関係ないよ。豪雨かもよ。






まあ、ただ予想は予想ですし、逆に予報士からしたら、自分たちが出した予想に責任をもって、もし仮にそれが外れた場合、 

莫大な損害賠償を求められるかもしれない!というリスクもありますので、

精度の向上は目指すけど、責任はとれま千円!となりますよね。







以上、豆知識でした。





これで少しは溜飲を下げてもらえるといいです。。。


にほんブログ村





私は、気象関係の仕事ではないですよ。。。

livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ