via bike(びーあバイク)

ロードバイク中心、冬はモーグルのブログ 横浜の湾岸や、安曇野・白馬の山々の隙間にある平地をこよなく愛するローディーの、切ない記録です。

その他

天気予報はなぜ当たらない?

ども、おいでませ。


3連休皆様、いかがお過ごしですか?

私は、3連休中出社2日と66.7%の比率で出社しております。
(土曜現在ですので、100%の可能性も限りなくあります。。。)


そんな3連休ですが、相も変わらず天気予報に振り回されているんじゃないでしょうか?




10/8(土曜日)は、

 神奈川横浜方面は、9:00-15:00 雨 (降水確率70%~40%)

 東京全域(町田の除く)は、1日曇り (降水確率60%~30%)



 だったはずですが、

 ふたを開けてみると、





  

基本どこも大雨!






そして、先週や先々週は、

この逆で雨予報にもかかわらず、

ずっと降らないという、 


天候にも予想にも裏切られた方も多かったと思います。





どうせ降るといって、降らないから自転車で出かけちゃえっ!

と今日思った方、、、、






ざまぁ~











さて、そんな天気予報ですが、気象庁が発表している的中率は、

なんと、85%を超えているようですよ!




気象庁:天気予報の精度検証結果

http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/kensho/yohohyoka_top.html




111






絶対ウソ!と思いますよね。。。




でも、上記のとおり 1987年の約80%だった的中率は、2015年で85%を大きく上回る精度を示しているようです。







実感としては、絶対ウソ!





それが正しい現実だと思いますが、ではなぜ実感値と的中率にこんなかい離が生まれるのか?



面白い記事を見かけたので、丸パクリ抜粋してお届けしたいと思います。




「天気予報は、なぜいつも外れる気がするのか」
  気象予報士・サイエンスライター 今井 明子

http://toyokeizai.net/articles/-/139201?page=3


東洋経済のメルマガ登録が必要かもしれませんので、ご注意を!(気になる人だけソース確認してください。)





≪降水確率の罠!? 0%でも雨降るよ!≫

 
降水確率0%と表示されていたら、誰もがかんかん照りのお日様ばんざーい!を想像しますよね。
でも、この0%にもいろいろと定義があったのです。




①0%の定義
 
まず、うざい部分から言うと、0%とは四捨五入された数値なので、「0.0%~+4.9%」までが含まれます。

5.0%の場合から、降水確率10%と表記されるため、実質5%となる4.9%は、0%と表記されてしまうのです。。。



  

これはもううざい!

  


この時点で、気象庁の予報は見たくなくなります。。。





 ②降る方向へはゆるゆるの定義

そして、0%の定義を改めてみてみると、「0%」 = 「1mm以上の雨が降る確率が0%」と、定義されているのです。

  

知ってました!?

 


0%なら、0mmと思いますよね、フツ―。

 

  では1mmとはどのくらいか?

  

降った雨がそのままたまった場合、1mmたまるという意味ですが、

1mmの雨に遭遇したら、傘がないと外を歩けないレベルの雨! だそうです。



  

これもう雨じゃん!


  
 

1mm以上という事なので、またしても0.9mmはセーフ!となります。







 ③エリアの罠

天気予報には、「予報区」と呼ばれるエリアで区分しているようです。

 神奈川県でこれを見てみると、なんと「東部」と、「西部」の2つだけ。


西部なんて、小田原の海沿いから、秦野のヤビツまで、ひとくくりに「西部」です。

東部も、川崎、横浜と「相模原」、「厚木」がひとくくりに。

   

そして、気象庁のヤローは、このエリア内のどっかで雨が降ればカウントするというルールで運用されています。


当然、雨の多い相模原と横浜で比べると、くもり程度の横浜では「予報が外れた!」と思っても、相模原の山間部でちょろっとでも降れば、
   


はーい、雨予報当たりましたー!
    











と、こぶしを高々と突き上げてくるのです。





ぶっちゃけ、




いきなり的中100%とか嘘くさいから、

今年は85.7%位を目標にして、

今日は雨予報だけど全然降らないから、

相模原の山奥で降ったことにしようぜ!

それで今月ノルマ達成と予算減らされずに済むよ!


とされてても誰もわからないのです…

(←するかそんなこと!謝れ。)








因みに、「降水確率」の詳しい定義は、「予報区内で一定の時間内に降水量にして1mm以上の雨または雪の降る確率(%)の平均値で、0、10、20...100%で表現する(この間は四捨五入する)。


 降水確率30%とは、30%という予報が100回発表されたとき、その内のおよそ30回は1mm以上の降水があるという意味」です。




  

???






もう少しわかりやすく言うと、



100回に30回は当たりまっせ!
 


です。



なお、降水確率はあくまで「確率」を示したものであり、強さや降る範囲、時間などは関係ありません。
「降水確率100%」のほうが「降水確率10%」のときよりも強い雨が降ったり、広い範囲で降ったり、長い時間降ったりするとは限らないということを覚えておきましょう。



30%でも雨の強さは関係ないよ。豪雨かもよ。






まあ、ただ予想は予想ですし、逆に予報士からしたら、自分たちが出した予想に責任をもって、もし仮にそれが外れた場合、 

莫大な損害賠償を求められるかもしれない!というリスクもありますので、

精度の向上は目指すけど、責任はとれま千円!となりますよね。







以上、豆知識でした。





これで少しは溜飲を下げてもらえるといいです。。。


にほんブログ村





私は、気象関係の仕事ではないですよ。。。

おねしょ。

ども、おいでませ。


いやー、昨晩はヤられちゃいました…

ウルに。









昨晩も、帰りがかなり遅かったのですが、
そのせいかどうか寂しかった様で、先に寝た奥様と離れたくなく、ベットに潜り込んできて一緒に寝てたらしいのです。



それはもう気持ち良さそうに、スヤスヤ寝てたらしいのですよ。






そこで私が帰宅です。






ガチャッ






いつもの通り玄関を開けると、既に廊下でお座りして待っています。



尻尾をぐるんぐるん振って。






ふふっ、可愛い奴め!










私が帰ってくると凄く嬉しがって甘えてくるんです。


普段は、躾もあるので帰った時はあまり構わないのですが、


この日は私も疲れていたため、妙に嬉しくって、つい手を差し出しました。








当然、抱っこして〜と言わんばかりに飛びついてきます!









そして、












ビチャッ!











んん⁉︎









なんと、体の左半分がビチョビチョに濡れています!







その瞬間、寝室から奥様の悲鳴が!







ぎゃ〜!












どうしたどうしたと、駆け付けてみると、



























おねしょです。








いやーーーー!((((;゚Д゚)))))))







しかも本人は、おねしょしたことに気付いてない様子。


自分の聖水にまみれてビチョビチョのまま、私に抱きついてきたようです…  T^T










反省中…






シーツはもちろん、マットレスまで染み渡っていました。

片付けやら、何やらで奥様の睡眠時間が削られました。



いやー、デカくてもまだまだ子供ですね。









こんな話でゴメンね(≧∇≦)

フレーム買い替えようかな?

きっかけは、とある人の一言でした。


ある日、3人で奥多摩わらび餅ライドに行ったのですが、
そのうちの1人がNEWフレーム「えすわ〜くす た〜まっく特別エディション」で来ていたので、
ライドが終わった後少し試乗させてもらいました。









昔、チームメンバーのSタマに乗ったことあって、
その時は、とても自分には扱えない!
という印象だったのですが、


今回は、
「軽い、カーブ弧が決めやすい!」と、少しだけ良さが分かるようになってきました。




ただ、まだまだ自分には扱えないっ!と言う印象は変わらず、お値段高いんだろうね〜とか思ってただけでした。





が、






私が乗っている間、
代わりに私のフレームに乗っていた彼が戻ってきて、


衝撃の一言を発します。






このフレーム柔らかすぎ!
出力の30%はロスしてるよ( ̄▽ ̄)







はっ⁉︎


まままままま、まさかそんな大袈裟な〜
今まで使ってきたから、それなら気付いてるよ〜(^^;;(^^;;(^^;;
そうやってフレーム買わせようとして〜イヤダナ〜モー




この時はそれで終わりました。











しかし、30%は大袈裟にしても思い当たる節もあります。

チーム練などで、信号で止まったあと青信号で再びスタートする際、

同じタイミングで、同じような踏み方で、同じようなパワーで、一漕ぎ目を漕いでいるにも係わらず、

相手はスーと淀みなく進み、気付いたら全く進む距離が違うと言う事象が良くありました。

(因みにホイールは年度は違いますが、同じものです。)




この時は、パワーウエイトレシオなどが私は低いからかな〜と考えていましたが、よく考えたらそんな差が出るわけはなかったのです。








そして、もう一つ買い替え動機となったのが、フレームの変なたわみです。


最近、立て続けにカーブで膨らみヒヤッとする場面を引き起こしているのですが、

当初、カーブが下手になったのかな⁉︎などど悩んでいましたが、

色々テストや検証を重ねる中で、カーブ手前のブレーキングで、リアがかなりたわんでしまうという現象が起こっている様なのです。

もちろん進入速度も速くなってきたと言うのもあります。

そのため、ブレーキ掛けても効果的に減速出来ず、膨らんでしまう、またはリアが左右に振られてしまう状況になっているようです。






そして、最後の理由としては、やっぱ新しいフレーム欲しくなった!

これです!

あの彼の一言で、今まで考えもしなかったフレーム購入が現実のものとして考えるようになったのです。






と言うことで、臨時国会で補正予算をかけます。










フレーム壊れた!
カーブで曲がらなくて怖いから、買い替えるね!
















えー、それは危ないね。
分かった。









無事、審議が通りました…(^^;;









〜 以下、自己マン記事です 〜






さて、では何を買うか?



迷います。(≧∇≦)







どうせなら見た目が格好いいエアロロードが良いなと思いますが、
登り用のとてつもない軽さにも惹かれます。








ここで今一度自分の特徴をあげてみると、


(長所)
・下りは人より速い(重い)
・カーブはしっかり曲がれる方
・狭い道やコントロールは苦じゃない

・心が広い




(短所)
・登りがめちゃくちゃ遅い
・パワーは並以下
・ペダリング下手

・イケメン





(主戦場)
・富士ヒル
・クリテリウム
・修善寺CSC


・焼肉屋





(二度と行かない所)
・赤城ヒルクライムコース




こんな所です。





この状況からエアロロードをまず考えた場合、下りやクリテリウムは伸びそうです!
そして、圧倒的存在感とフォルム。
とても購入意欲をそそられます。


ただし、エアロロードは特注部品やダイレクトマウントブレーキなど、面倒臭そうな装備のオンパレードです。






では、通常のフレームの場合ですが、どちらにしても平地が得意でないものは話になりません。(エアロロードより遅いのはしょうがないです。)

その上で、軽さやしなりなど登りに有利な能力を獲得したい所です。


経験したことのない軽さと、スイスイ登っていけるような軽やかさ(→本人デブだとダメてじゃない⁉︎)

憧れます。





あと値段の上限もあります!






一気に選択肢が狭まりました…



(; ̄ェ ̄)コマリマシタ









しかし、今回色々考えた結果、短所を少しでも補う方向でフレームを考えてみようと思い立ちました。


そこで、ヒルクライムを意識したフレームを中心に考えてみようと思います。




ついでに、どうせだったらビビットの効いたデザインで、あまり見ないメーカーやカラーリングが良いな〜と思ってます。




こんな条件のフレームあるの⁉︎








因みに、アルテのDi2を検討しておりましたが、見積もりの段階で予算オーバー…


結局、コンポ載せ替えにすることにしました。




以上、自己マン記事。





と言うことで、検討に検討を重ねる事1週間!

何とか良いんじゃない⁉︎っと言うフレームを選定する事が出来ました。




いよいよ次回、NEWフレームのお披露目!



が書けたらいいな〜と思ってます!














DOGMA ドグマ」も気になるところだけど。









でも週末仕事かも…


台湾行ってきました!

ども、おいでませ。

無事帰国しました!




今週は出張で、台湾に行っておりました。
しかし、朝から晩まで仕事だったので、一切観光なし!






自転車製造大国の台湾に来ているのに、ライドどころかショップに行く時間もなし…





まあ、安くはないからいいんですが…





そんなノーライドな出張を、出張報告書くふりして、書いてみます。



まず羽田空港国際線ターミナル





朝顔の展示もありました。




台湾の今のレートは、1ニュー台湾$/3.8円


明らかに高くなってますね。
3円代後半だと、買い物も日本と変わらない感じなので、この時点でショップに行くのは諦めます。



出国手続きをして中に。


かなり早く来過ぎたので、小腹が減ってしまい、

かなりバブリーな値段の寿司を。









そして、離陸。










到着!

いきなり南国の空気に包まれます。




暑い!







台北駅から歩くと、






まだまだパワフルな国です。


昼は真面目に仕事して、お待ちかねの夜ご飯!






観光客のあまり来ない、南京復興駅近くの、遼寧街夜市






ここの夜市の中で一番美味しいお店に入り、美味しい料理に舌鼓を打ちます。




因みに日本人は、あまりここには来ません。

ってか地元ッティーがほとんどです。





そして、隣の屋台からかき氷をデリバリー!





頼み方が分からなくて、持ち帰り仕様になってしまいましたが、
ざっと本場白くまくんくらいの大きさです。


いま台湾は、フルーツシーズン。

中でもやはり、マンゴーが格別です。




食べ進めていくと、




ありました!




マンゴーです。


口の中でとろけてなくなりました…ウマウマ


しかし作っているのは、こんな汚いところ…






因みに、帰りに一風堂も見つけました。







ホテルはこんな感じ。

台湾のビジネスホテルは、日本と違って部屋は割と大きく取っています。





ベットも大きい!うふふふふっ













次の日の朝は、コーヒーから。





こうやってみると、日本と変わらない感じです。



台湾のコーヒーは、普通に頼むとミルクコーヒーが出てきます。


アメリカンコーヒーが、ブラックコーヒーになりますので、ご注意を!








お昼は、近くのちっちゃいお店で。

しかし、どこに行っても炒飯はハズレがない。

これで160台湾ドル(600円)。







そしてまた仕事をして…


お待ちかねのディナー!



今日は肉って事で、市政府駅にある、テキサスステーキへ。




市政府は、デパート街で街並みもとっても都会的。



ステーキは、
調子に乗って400gですが、



意外とデカい!






ついでについてくるサラダやポテトが何しろ大盛りで、これだけで腹いっぱいに…






あまりにも仕事とご飯だけで、観光や運動がないので、


ホテル近くの公園で、ちょっと夜の散歩をします。














誰もいねー!





じっとしてても暑いので、イチャイチャするカップルもいません…


気兼ねなく散歩を満喫できました。


そして、途中には、珍しい屋根瓦の家も。


住んでいるのは日本人でしょうか?

それとも統治下時代の建物でしょうか?








そんな感じで、観光はいっさいなしで、台湾出張があっという間に終わってしまいました。



これなら、海外出張なんていらない…T^T




結局運動もせず、美味しいものだけ食べた旅でした。





太ったじゃんかー!







おわり。

えっ、即決すんの⁉︎

ども、おいでませ。

いやー、昨日の日曜日は久々のノーライドでした。

綺麗にローラーもなし!




何故か?





それは、





こいつを迎えに行っていたからです。
















ダスキン…







何、モップだって⁉︎







よく見てください!





まだまだ子供顔





ミニチュア・シュナウザーの男の子。






ペットショップではなく、東京のブリーダーさんが販売しているのをたまたま見つけて、





取り敢えず見に行って






説明受けて、






奥から連れて来て貰って、






目があって、






抱いて…










決めます、この子に!











と、奥さんが…







2016年4月生まれの男の子






生まれたてじゃなかったので料金もリーズナブル…



しかし、ゲージやシャンプーなど、赤ちゃんセットは、高かった…(T ^ T)






一緒に見に行った義妹夫婦も、

「えっ、もう決めるの⁉︎」


とビックリされるくらいの、即決!








ブリーダーさんから買うには、見に行くとき予約したり、

しっかり説明聞いたりと、多少面倒くさいですが、


その分色々質問できたり、


分かるまで教えて貰ったりと、


安心できます。


自分たちの生活で本当に飼えるのかとかも、しっかり相談できます。






車で行ったので、そのまま慎重に運転して連れて帰り、

家にあげると、








暫く探検を繰り返しますが、まだ緊張しているのか大人しい〜。


一晩明けてちょっと活発になりましたが…









そして先ずやるべきは名前を付けること。





帰りの車の中で、あーでもない、こーでもないと喧々諤々意見を言い合う、という事もなく、


一晩悩んで考える、という事もなく、



お店で抱いている間の、ものの1分で決まりました。














名前は、








ウルちゃん、です…





正式には、ウルです。











紛らわしいな!






だって似てるでしょ⁉︎








家に帰って落ち着くまで近くにいたり、

ゲージやトイレのセットしたりで、

実走する時間はなくなり、


音がびっくりするからローラーも控えてたら、


結局乗らずに、デレデレしてました…











以後、アイコンや画像がこいつに変わってても、そっとしておいてください…









すいません、自転車関係なくって…




livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ